週末のラン報告&湘南国際マラソン観戦レポート

週末はロング走がてら湘南国際マラソンの応援にいってきました。
土日のラン報告も兼ねてその様子を書きます。

12/2(土)

小出監督のメニュー5週目2回目のポイント練習日。

内容は「5kmタイムトライアル×2~4」です。

かなりキツイやつです。9月にこのメニューに挑戦したときは、翌日膝に力が入らなくなってしまい、その後4日間ランオフした苦い記憶があります。

故障をしたら元も子もない・・・無理せず少し強度を落として3km×3~4本、設定ペースは3’50″~3’55″で行ってみることにしました。

朝起きてから多摩川コースへ。軽くアップジョグをして、1本目スタート

最近は5kmや10kmペース走でも3’50″台で走れるようになってきているので、3km位なら楽勝だろうと思っていたんですが、慣れない朝練ということもあってか身体が動かず3分台をキープするのが超しんどかったです。無理やり腕を振って脚を稼働しましたが、最後の1kmは息も上がり少しこぼれてしまいました。

ワークアウト詳細   NeoRun1202_01.png

10分程軽くジョグってから2本目スタート

今度は2kmあたりで脚が終わり止めたくなりました。しかしここでやめたら意味がない、追い込んでナンボだろ!と心頭滅却したところなんとか走り切れました。

ワークアウト詳細   NeoRun1202_02.png

まったく意識してませんでしたが後半はピッチが上昇していたようです。

3本目、走る前から脚が「わしゃもうムリじゃ」とい叫んでましたが限界まで行ってみようとスタート。

ワークアウト詳細   NeoRun1202_03.png

しかし1kmで劇沈。

うーん。このところ完全に撃沈癖がついちゃってるな。少しペースを落とした方がよいかしらと悩み中。

とりあえず来週も同じメニューがあるので再度チャレンジします。

12/3(日)

翌日、日曜日の練習メニューはセット練習の「LSD2時間」です。
小出監督流のLSDはペースが4’48″、距離にして25km走る。

土曜の夜は忘年会で二日酔い覚悟でガッツリ呑んだので午前中はダラダラ寝て午後から走ろうという予定でしたが、なぜか朝7時前にパチッと目が覚めました。

この日は顔なじみのランナーが何人も出場する湘南国際マラソン開催日。できれば応援に駆け付けたいなぁと思ってました。ちょうど妻と子供は実家に帰ってて居ないし。

でも応援に行ったら飲んじゃうから今日の練習はできなくなる。

じゃあ走ってから行くか。しかし今から2時間も練習して向かったんじゃ間に合わない。

いや・・・走っていけば間に合うか?

早速Google Mapで経路を確認すると、小田急線を途中で降りてそこから走っていけば時間的にはゴールまでには間に合いそう。

善は急げってことでさくっとウェアに着替えて着替えをバッグ詰めて出発。小田急線に乗り8時過ぎに「海老名駅」で降車。

ここから大磯まで約25km走ります。

まずは相模川を目指します。

はてブロランナーで湘南マラソンに出場するMacRunさんのブログでも見たことがある橋!かっこいいデザインのアーチ橋です。

IMG_20171203_082048.jpg

 

橋を渡ってから川の土手をキロ4’40″~4’50″で刻みながらひたすら下流へ。

IMG_20171203_084021.jpg

 

自分は普段から多摩川沿いを走る「川ランナー」ですが、どの川もたいして「かわらんなー」という寒いギャグを思いついたので書き記しておきます。

IMG_20171203_091121.jpg

15kmほど行くと前方に湘南国際マラソンのコースとなる湘南大橋が見えてきました。走っているランナーも見えます!

IMG_20171203_093225.jpg

湘南大橋到着。しかし顔見知りのランナーの皆さんはすでに通り過ぎたあとだったっぽい。

ここからはひたすらランナーを応援しながら沿道をゴール地点の大磯方面へ進みます。応援する人の邪魔にならないようジョグペースに落としました。

さらに8km程走って10:30頃、ゴール地点到着!

IMG_20171203_124840.jpg

湘南大橋以降はペースを落としたので、走った時間は2時間7分、距離は24.7kmでした。なかなか楽しいランでした。 →Epson View

これで今日の練習はおしまい!

IMG_20171203_104042.jpg

駐車場で着替えて、麦ジュース&おにぎりで栄養補給。(皆さん健闘中のところお先にすみません)

◇◇◇

その後は参加者の応援に回ります。

ゴール手前の急坂に陣取り、ハーフとファミリーランを観戦。

IMG_20171203_152909.jpg

急坂(帰り際に撮った)

この急坂を歯を食いしばって登っていく親子を見てると泣ける・・・以前はこんなシーンを見て何にも心に響かなかったのに。ここ数年で心が歳を取ったのか、マラソンにのめりこみすぎて何かが変わったのか。

気付けば「ファイトー!」「頑張れー!!」「ラストー!!」と拍手をしつつ声を大にして声援を送ってました。すると軽い鼻かぜ気味だったのも手伝ってか、声が枯れて徐々にダミ声になっていました。

AM11:30近くになって、フルマラソン先頭のランナーが帰ってきました。

そのあとも続々と続いてやってきます。この頃には「頑張れー!!」「絞り出せ!」という声がかすれて出なくなってきました。

11:55

9:00スタートだったので、そろそろサブスリーを目指すnaoさんちみのすけさんが帰ってきてもおかしくない時間です。

11:56

ドキドキしながら何度も時計をチェックしました。しかし二人の姿はまだ見えず。

11:57

通り過ぎるランナーの数が少しずつ増えてきました。

その時、サブスリーのペーサーが自分の目の前をさっそうと通り過ぎた。

あああー、ダメだったかー!

応援を送りながらガックリ。

その数分後、集団に混じって激沈上等シャツを着たちみのすけさんが、さらにその数分後青いはてブロTのnaoさん!

あっという間に通り過ぎていきましたが、カスカス声で「頑張れー」と声援を送りました。後で聞けばサブスリーこそ逃しましたが2人とも3時間1桁台だったようで。勢いもあり流石の走りでした。

その後、MacRunさんも発見。しっかりときれいなフォームで着実に坂をのぼっていきます。「マックさーん」と叫ぶも声にならず。気付いてもらえたかどうか・・・でもあとで聞けばPB!おめでとうございます!サブ3.5は逃したようですがあの走りならいけるんじゃと思いました。

声援にいっぱいいっぱいで皆さんの写真は撮れず・・・仕事できずすみません。

この日出場されていたはりゆうさんも探していましたが結局、見つけられず。被り物をされていたようで見逃してしまったようです!残念!

結局この坂で2時間近く観戦してましたが、この坂でトドメを刺されるランナーが多く、倒れこんでしばらく立ち上がれなくなる人も何人か見かけました。(ちなみにちみのすけさんも坂の上のほうで少しよろけてました)

42km走ってこの坂は・・・実に走りたくならない坂である・・・(でもコース全体としては走りやすそうだなーと思いました。海沿いで景色もいいし)

◇◇◇

その後はMacRunさん、naoさん、ちみのすけさんと合流し青空宴会!

MacRunさんの奥様も出場されていて、なんと夫婦揃ってPBを更新されたようです!

皆さんお疲れのところ、話もマトモにできないようなカスカス声状態で混じってしまいすみませんでした。

初めてのレース観戦でしたが、いっぱい刺激をもらえましたし面白かったです。

昨日は以外と暑くて大変でしたが皆さん本当にお疲れ様でした!
出場された皆さんがチャンピオンです。

 

スポンサーリンク

6件のコメント

  1. 湘南国際マラソン、応援ありがとうございました!
    ビールとオニギリ・・・。花見じゃないですかw
    petaさんのブログ見てると、サブ3出来なかった悔しさがフツフツと湧いてきました。
    勝田はやってやりましょうぜ!!

    1. ちみぱいせん
      ランの後のビールとオニギリ、うまかったっす。許してください。
      今回のレースでまた経験値を積みましたね。
      またPBの差も開いたし、チクショー・・・
      ま、勝田ではひっくり返しますんでよろしくです(笑)

  2. 応援ありがとうございました。最後の坂で声を枯らしての応援で、最後の力を振り絞れたと思います。petaさんの情報で周りの出店よりも100円安いビールが飲めてよかったです。ちなみに娘はpetaさんがお気に入りのようです(笑)

    1. Macさん
      100円の差はでかいですよね。
      でもあそこだけ並んでましたらね。分かりやすかったです(^^)

      娘さんに気に入っていただき恐縮です!
      くっそー、自分があと15才若かったらよかったのに・・・(笑)

  3. 先日は、ありがとうございました。
    あの坂。
    今思い出しても。。。
    次は、petaさんですね、あっ。
    僕とびあーさん古本屋さんらは同じ日に、館山でした。
    お互い頑張りましょう!!

    1. naoさん
      コメントありがとうございます。
      28日は館山でしたね!
      昨年はあの難コースであと3分だったようですので今年は確実にいけますね(笑)
      速報を楽しみにしております!

コメントを残す