【レビュー】軽くて丈夫なお手頃シューズ NIKE ZOOM SPEED RIVAL6

ここ最近使用している練習用のシューズについて書きます(ネタがないので)

まずは半年ほど前から練習シューズのメインで使っている「NIKE ZOOM SPEED RIVAL6」(ズームスピードライバル6)

IMG_20171215_093600.jpg

こちらは最近買った「adidas Aero BOUNCE PR」(エアロバウンスPR)

20180519_231741.jpg

→adidas Aero Bounce PRのレビュー記事

今はこの2足を交代で使ってます。

どちらも軽量性と丈夫さが特徴で、5,000〜6,000円で買えるお手頃シューズ

なので「部活生用シューズ」として売り出されてたりしますがオッサンだって問題なく使えます。実際使っている市民ランナーもよく目にしますし。

ランニングシューズはしょせん消耗品。数足でローテーションを組んでも月に200〜300kmも走っていれば1年も持たずでダメになっちゃう。少ないお小遣いでやりくりする身としては「安くて丈夫」というのは大変ありがたいです。

買う前は軽い、丈夫ってことでどっちも同じような感じでしょと踏んでましたが、実際に使ってみると色々と違いに気付いたのでそれぞれの使用感を書いてみます。

まずは簡単にスペックの比較を。

Nike Zoom Speed Rival 6
ナイキ(NIKE) エア ズーム スピード ライバル6(ブラック/ホワイト/ボルト) 880553-017 017 26.5cm
adidas Aero Bounce PR
adidas(アディダス)メンズ レディース ランニングシューズ エアロバウンス PR ジョギング マラソン CG4610 コアブラック 28.0
重さ 7.0oz(198g) 7.5oz(212g)
ソールの厚さ 26mm (踵部)
16mm (前足部)
18mm (踵部)
10mm (前足部)
ドロップ 10mm 8mm
ソール素材 Cushlon LT フォーム+ナイキ ズームエア ヒールユニット EVA素材+Continentalラバーアウトソール

RUNNING WAREHOUSEより

どっちも200g前後でランニングシューズとしては軽量な部類に入りますね。

大きな違いはソールの厚さですね。Zoom Speed Rival 6 は 26mm / 16mm と標準的なのに対してAero BOUNCE PRは 18mm / 10mm とめっちゃ薄い。

自分が持っているレースシューズのナイキズームレーサー6でも 22mm / 12mm はあるのでこれは相当な薄さです。

ちなみに厚底として知られるナイキズームフライは踵部が33mm、ドロップが10mだそうです。だいぶ違いますね。

ということで今回はNike Zoom Speed Rival 6のレビューから。

NIKE ZOOM SPEED RIVAL6

IMG_20171216_155233.jpg

特徴

一言で特徴を書くと

「軽くてクッション性も高い万能シューズ」

はじめて履いて走ったときに感じたのは、着地〜蹴り出し時がスムーズだなぁと。

踵とつま先のドロップ(高低差)も10mmあるのでそこそこ安定感があります。
フワっとした感触のクッションもほどほどい効いてるので足への負担も少ないかと思います。

実は前々モデルの「NIKE ZOOM SPEED RIVAL 4」も持っていて、比較すると4では着地する際にアウトソールと地面が「バチッバチッ」とぶつかり合う固い感触があって気になっていました。それが6ではソールの質感がソフト路線に代わったようで着地時の感覚がなめらかになりました。(ちなみに5は持ってないのでわからない)

IMG_20171215_094310.jpg

左が6、右が4

全体的なデザインとしては4と6では設計も大きく変わったようで足幅が広くなりました。(※ワイド版でなく標準サイズ版の話です)
4はかなりタイトでキツキツでしたので6は万人向けになったんじゃないでしょうか。自分の足は幅が細めなので6は前足部のアッパー部分がかなり緩めに感じます。指が中で遊んで動いてしまう。これは4の方が好みだったなー。

IMG_20171215_094336.jpg

左が6、右が4

また4はセパレートソールだったのに対して6はフラットソールっぽくなってます。

IMG_20171215_093738.jpg

手前が6、奥が4

実際に足を入れて比べてみると4より6の方が平らだなーという感覚があります。

用途

このシューズはロング走、ペース走、スピード練習、ジョグなんでも行けます。

フルマラソンのレースでも全然使えるんじゃないかと思います。

自分はキロ3分後半のタイムトライアルもこれで走ってます。あとはよこはま月例の5kmタイムトライアルやちみ練30km走でも使いました。

ただしクッション性がある分、反発力は低めに感じます。練習以外でスピードが求められるレース、たとえば5km〜ハーフの大会ではもっと高反発のレースシューズを選んだほうがいいかもしれません。

最近はスピード練習にはadidas Aero BOUNCE PRを、距離が長めのジョグやペースではこのNIKE ZOOM SPEED RIVAL6を使うパターンが多くなりました。

耐久性

半年ほど使用し500〜600kmほど走ってソールはこんな感じ。

20180528_094641.jpg

挟まった小石が取れないが無視

自分はアンダープロネーション気味なので外側から減っていきます。また、基本的にフォアフットよりミッドフット着地なので踵側はあまり削れません。

20180528_094620.jpg

まだまだいける!!

アウトソールだけ見ると1000kmは余裕で行けそう。

総括すると汎用性が高く使いやすい上にコスパがいいシューズです。
なのでもう一足持っていてもいいかなぁと思ってます。

今更感はありますが、NIKE ZOOM SPEED RIVAL6のレビューでした。実はこの記事、かなり前に書き始めたのですがなかなか進まずお蔵入り寸前でした。なんとか公開できてよかった。adidas Aero BOUNCE PRのレビューもまたいずれ書きます。多分。。。

 

実は先代のNIKE ZOOM SPEED RIVAL4もまだ時々に使ってます。こちらもかなり丈夫でまだミゾミゾが結構残ってる。もう1500kmは走ってるのにミッドソールもまだ元気な感じだし引退はまだ先だな。

20180519_231328.jpg

ちなみにNIKE ZOOM SPEED RIVAL5を使っているえいさんも1500kmは走っていると書かれてました。やはりこのシリーズは丈夫さがウリのようです。

◇◇◇

引き続きはてブロ駅伝の参加メンバー募集中です!!!

petaです。 先日告知した「はてブロ駅伝2018~夏~」の出欠を取ります! エントリーを希望される方は調整さんに記入をおねがいします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ とりあえず6月8日(金)を締切とします。 参加希望の...

 

締め切りは6/8(金)です。
よろにこです。

スポンサーリンク

関連記事

8件のコメント

  1. スピードライバルはコスパ良いですよね〜。
    もう一足買おうかと思ってます。(今のはサイズ27.5ですが、少し緩い感じなので、今度は27を買おうかと)
    皆さん、高いシューズをぽんぽん買って羨ましい限り。

  2. なおとさん
    ライバル最近さらに安くなってますね。4000円台もちらほら。
    でも本音としてはペガサスとかベイパー4%とか欲しいっす。
    レースシューズはいいのを買おうと思います!

  3. サプリラン以来、ご無沙汰しております。ノンブロガーのToshiです。

    私も練習用シューズは、スピードライバル6を愛用しているので、思わず反応。レポートにも書かれていたように、何にでも使える万能 & コスパの高いシューズですよね🎵 私は、レースはフルとハーフはズームフライ、それ以外の短い距離はズームエリート9を使っています。個人的には、エリート9もお奨めです。耐久性が今一つですが、とにかくソフトでグリップ力があるので、地面を掴んでスピードを出せるような感覚があります。足にも優しいので、柴又ウルトラはエリート9で完走しました(そこスピードライバルでは?というのは措く) 笑。

    PS. リレマラ決まったようですね。引き続き、宜しくお願いします🙇⤵ 長文失礼しました。

  4. Toshiさん
    リレマラよろしくお願いします!期待しています!

    ズームエリート、サプリランの時も履いてましたよね?
    他のランナーからの評判もいいので気になってます。バランスが良さそうですね。
    野辺山、柴又を走ったランナーが言うならお墨付きですね!
    ふと思ったのですがズームスピードライバルは上位機種と比較してクッション性はない方かもしれますね・・・
    どちらかというと地面の感覚がつかみやすい薄底が好きなので感覚がズレてるかも汗

  5. ライバルはホント万能ですね。
    仰るように、4,5,6と徐々に幅が広くなってるのかもしれないです。僕も5の方がフィット感は高いと感じてます。
    とはいえコストパフォーマンス高すぎなんで、たぶん次の練習用もライバルにすると思います(笑)

  6. えいさん
    5を持ってないので情報いただき助かりました。
    やっぱいいですよねライバルは。。。この路線でずっと続いて欲しいです。
    しかし今日ライバルを履いて30km走やりましたが26kmで撃沈しました。
    シューズ云々よりまず自分の脚をなんとかしろよと反省しました涙

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください