サブ50への挑戦その3【ビルドアップ走】

小出監督メニュー2週目。

水曜日は60分ビルドアップ走。

この練習をやるのは今シーズン初だ。

書き忘れてたけど、1週目の先週は5000TTを土曜に控えてたので、この練習はキャンセルしジョグに変更してたのだ(汗)

ということでサブ50向けの練習としては初めて挑戦するので、ペース設定を考えた。

参考までにサブスリー狙いだった去年の設定を振り返ってみると「4’25”-4’15”-4’00″」(各5km毎にUP)でやってたようだ。

結果的に2週目は4’22″から3’55”まで上げて走り切ってたようだ。なかなかやるな去年の自分。

サブ50を目指す今年は「4’10”-4’00”-3’50″」で行ってみることにした。

◇◇◇

ってことで水曜の夜、帰宅後に夜の多摩川へ。
シューズはbrooks ハイペリオン。

脚が重い。月曜日の30km走から中1日だったのでまだ疲れが抜けていない状態。

こりゃポイント練は厳しいかも、ジョグにしとくか。

とも考えたが、

出たばかりの大迫傑の本に「やらない理由を探さない、やるべき理由を探す」という名言が書いてあった、という話を大吉さんまっさんが書いてて「なるほど、やるべき理由しかないな」と思い、やっぱやることにした。

JUST DO IT。

で、いざやってみたら脚がビビるくらい動かなかった。

1kmでDNF。

やるべき理由はあるが、やれなかった。

このままでは終われん。と次の日の朝リベンジをやることにした。

◇◇◇

翌日木曜日、久しぶりに朝から走った。

苦手な朝練。起きて30分しか経っておらず体がぜんぜん動かない。

4km DNF。

またやれなかった。

このままでは終われん。と夜練でリベンジすることにした。

夜、再び多摩川へ。

朝アップしたので1kmだけ軽くジョグってスタート。

腰を前傾させ、脱力して進む。気温が高い割に調子は悪くなかった。

しかし5kmでペースを上げてから辛くなり8kmから混じるマン。

10km 40分で終了。

もう一段、上がれなかった。ラストだけちょろっと上げて逃げた感じ。

60分ビルドアップ走は不完全燃焼な結果で終わってしまった。

朝走った影響で脚が終わるのが早かったが、こういう練習は設定した距離・時間を最後まで粘らないと意味がない。

いまの自分には「やる」って強い気持ちが足りない。つくばまであと79日。強い気持ちでやっていく必要がある。

あの本でも読んで気合を入れるか、と今日は大迫傑の新著を探しに行った。本屋に。

走って、悩んで、見つけたこと。

走って、悩んで、見つけたこと。

大迫 傑
1,512円(09/23 16:59時点)
発売日: 2019/08/30
Amazonの情報を掲載しています

これな。

2軒まわったが売り切れてて変えず。強い気持ちは入手できず。

大迫傑といえばもうすぐMGC

大迫や設楽の走りも楽しみだが、個人的には女子の安藤友香選手の忍者走りと復活に期待している。

公式サイト - MGCファイナリスト安藤友香のプロフィールを掲載しています。
◇◇◇

練習用のシューズがくたびれてきたので新しく買い足した。

ナイキでもアディダスでもないしブルックスでもない。

まさかのサッカニーだ。

まだちゃんと走ってないがいい感じ。

そのうち使用感など書いてみるつもり。

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. ホントあの本は強い気持ちが手に入りますよ!
    僕は4軒本屋をはしごして入手しました笑

    サッカニーにランニングシューズあるとは知らなかったです。
    興味深い!

  2. Strava見てたらなんでこんな細切れに走って止めてるんだ??なんて思ってたけどこんな葛藤があったんすね!!ナイスラーン!!
    自分も本屋回ったけどなかったのでアマゾンさんでちうもんしたら明日来るらしい。
    テンション上げていきたい時に発売するとかマジ策士、大迫ハンパねえ。しかもまっさんと誕生日も同じとこがハンパねぇ!#いらねぇ情報。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください