夏休みと今シーズンの勝負シューズ検討中

昨日は仕事終わりに30km帰宅ランを敢行しました。

中盤まではキロ5ぐらいで順調だったんだけど、26kmを超えたあたりでふくらはぎがビンビンになり撃沈。そこからウォーキングに切り替えて家まで帰ったのだけど、横断歩道で強烈なこむら返りを起こして悶絶、通り過ぎる車のドライバーに怪訝な顔をされました。先週金曜日も同じコースで30km走りきれたのだけど今週はもたなかった。2週連続で疲れがたまってたのかなぁ。

◇◇◇

今日から仕事は夏休み。

ことしから小学生に上がった息子は7月から夏休みだったんだけど、うちは共働きなので平日は毎日朝から学童に通っていました。「これじゃ全然夏休みっぽくない。行きたくない!」と毎朝嘆いていたが親が休みの今日から一週間はお休み。よかったねぇ。

で、今朝は午前中から息子の夏休みの宿題を手伝った。進捗状況を確認するとこの時点ですでにだいぶ溜まり始めている宿題たち・・・てか学童で宿題やっとけよ(笑)

今日はあさがおの観察絵日記を書かせました。

IMAG0070.jpg

アサガオのツルに触りたいネコ

明日は自由課題を片付ける予定。紙粘土で息子の好きな恐竜を作る。ジュラシックパークに出ていた「ブルー」という肉食恐竜を作るそうだが2本足だから難しそうだ。立たせるのが。できるかな。まぁ自分は図工や粘土の類は割と好きだったので楽しみだったりします(笑)

自分の小学生時代の夏休みを思い出せば、近所の川に泳いだり、クワガタを探しにいったり、基地を作ったり、河原に落ちてたエロ本を収集してドキドキしたり(笑)毎日がパラダイス天国だった記憶しかない。

そして宿題をやった記憶はない(笑)どうしてたんだろ。

スポンサーリンク


◇◇◇

シューズの話。秋から使うフル用シューズを検討中。

昨年の夏にフルレース用として購入したナイキのズームスピードレーサー6。

IMG_20170717_181033.jpg

1年履いてもう400km以上は走ったかな。ソールはシューグーで2回修復したがだいぶボロになってきた。

こいつの特徴は薄底・軽量そして超がつくほどの高反発性能。練習シューズとは別次元の性能でスピードを引き出してくれる。初めて5kmTTをやったら想像以上にタイムが上がって驚いた。自分の足型にもピタッとフィットしている点も気に入っている。

ただしその薄さと反発性能ゆえかガチるとふくらはぎと脛がパンパンになる。スピードを得られる代償で脚へのダメージがすごい。やさしくない、スパルタンなやつ。先日のリレマラのあと数日は痛みもかなり残ったし。で、ナイキのHPをあらためてみてみると、説明書きに「5km〜10kmのランニング/ 駅伝。」と書いてあった。ということは対象距離は20km位までなのか。昨シーズンはこいつで30km走やフル走ってたんだけど・・・。

じゃ、他のレースシューズにも目を向けてみるかと。で、「サブスリー向け」かつ「軽め」なシューズを中心に調べた。

あがってきた候補はこいつら。

重さソールの厚さ
(踵/前足部)
特徴
NIKE
ズームスピードレーサー6
ナイキ(NIKE) エア ズーム スピードレーサー 6(ハイパーオレンジ/ホワイト/ブラック/パラマウントブルー) 749360-814 814 26.5cm
178g22㎜/
12mm
薄い軽い高反発
NIKE
ズームストリーク6
(ナイキ) NIKE ナイキ ズーム ストリーク 6 27.5 ハイパーロイヤル/ホワイト/ディープロイヤルブルー/ブラック
181g26㎜/
18mm
軽いやわらかい
反発もややあり
ASICS
ターサージール6
[アシックス] ランニングシューズ TARTHERZEAL 6 (旧モデル) フラッシュイエロー/ブラック 26.5 cm
160g22㎜/
15mm
薄い軽い高反発
adidas
ジャパンブースト3
[アディダス] ランニングシューズ adiZERO japan BOOST 3 メンズ ハイレゾグリーン S18/ランニングホワイト/ボールドグリーン 25.5 cm
226g27㎜/
17mm
高反発
バランス型で用途広め?
BROOKS
ハイペリオン
[ブルックス] BROOKS ランニングシューズ メンズ ハイペリオン 1102341D628 628 (レッド/イエロー/US 8)
187g27㎜/
17mm
軽い高反発細い

スペックは公式HPや海外の通販サイトを参考に調べました。

今一番気になっているのはNIKEのズームストリーク6
2年くらい前から出回ってるシューズなので「今さらかよ」って感じもありますが、「薄い、軽い、安い」の3拍子が揃っている。アウトソールにボツボツがないので、ズームスピードレーサーより少し優しいイメージなのかな。ナイキのズームシリーズは何足も履いてきたんで履きなれてるし大ハズレってことはなさそう。そういう意味で大本命。ただこれももう品薄。そしてそろそろ新型も出そうな気もする。

次はasicsターサージール6。これはもう定番シューズでしょう。知り合いのサブスリーランナーにも愛用者は多い。先日ショップに行って試着させてもらったところ自分の足にもピタッときた。足裏のボツボツやソールの厚みはズームスピードレーサー6にも似ているなーという感じ。実際に履いて走ってはないが多分まちがいなさそう。ドロップが低めな点もフォアフットの自分に合いそう。

3番目はadidasジャパンブースト3。こいつは他のシューズに比べて重めなんだけど、「フル」をターゲットにした場合、一番安定感がありそうな気もする。このシューズも使用してる人多い。adidasはAero bounce PRがピッタリで気に入っているし合いそうなきもする。

Brooksのハイペリオンはズームスピードレーサーと同じくフルには厳しそうスペック。履いてる人が少なくレビューもあまり見かけないので不安が多い。でもショップで足を入れてみたら思ったよりソールが柔らかくて良さげだったんだよな。

まぁ今時サブスリー向けシューズを検討するならズームフライやヴェイパーフライってのもある。でも「厚底」ってあんまり興味が出ないんだよぁ。そして履きこなすのにある程度慣れが必要という声もあって、今からフォームを調整するのもなぁと。正直、お値段もやたら高いし。そんな訳で除外。

その点、上にリストアップしたシューズたちは色さえ気にしなければすべて10,000円以内で買える。モデルの入れ替え時期だから安いんだよね。Brooksのハイペリオンに至っては2足買っておつりがかえってくるくらい安く叩き売っているネットショップもある。

なんやかんや、シューズを検討している時間は楽しい。
もうちょっと悩む予定。

スポンサーリンク

2件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください