波乱のよこはま月例マラソンデビュー【その2】

嵐のような天気の中、初参加したよこはま月例マラソン。(前回からの続きです)

会場に着く頃には雨はあがりましたが、悪天候のため参加予定だった20km、および10kmの部は中止とのこと。代わりに5kmの部を2回やるとのことなので2回とも走ることにしました。

5kmTT 1本目

5kmの部(1回目)の時間が近づくと参加者が続々とスタート地点に集まってきました。参加者は思っていたより多かったです。(公式HPで調べると149人だった模様)

「5kmってガチで走ったコトがないからペースがわからないんですよねー」と話すとちみのすけさんも同様らしい。とりあえず突っ込んで行けるとこまで行ってみましょう、というふわっとした作戦でのぞむ事に。気合を入れて先頭の方に並びました。

そしてスタート。

走り出すと強烈な追い風に背中を押される。ふと気づくとあまりの風の強さで少し前を走っていたちみのすけさんの髪型が矢吹丈になってました。

風もあってスピードを制御できず入りの1kmは3’32”。これは速すぎ。

そして次の2kmでは雨の影響かコースいっぱいに広がる巨大な水たまりが待ち構えていました。

「どーすんだよあれ・・・」と考えていたら、すぐ前を行く先頭集団は迷うことなくバシャバシャと水しぶきを立てながら突っ込んでいきます。すげえ。その光景はまるでトラックの障害の水濠です。

↑水濠

水に入りたくなかった我々2人はコース脇の一段高いコンクリートブロックに上り進みましたが、結果的に無駄にタイムと体力を削る結果となりました。

その後2.5kmで折り返し。すると向かい風がドーンとぶつかってきます。行きの味方は帰りの敵。キツい。前半のオーバーペースがたたり息も上がってきた。

そして後半は大きくペースダウン。何人かに抜かれ、ちみのすけさんにも大きく離されてしまいました。さすがはサブスリーランナーです。悔しいですが力の差を感じました。

息も絶え絶えでゴールすると、待機していたスタッフさんが手に持ったリーダー機器でウェアに付けたバーコードバッジを読んでくれました。これでタイムを記録する仕組みらしい。1回目はこのシステムがわからず少しモタモタしてしまいました。

3’32” 3’38” 3’56” 4’40” 4’16”
→19’59”(手元のGPSで測った記録です)

4kmで4’40″って・・・完全に序盤で飛ばし過ぎたツケですね。

ゴール後へばっていると、この日DNS宣言していたえいさんとNさんが!雨が上がったのでジョグがてら応援に駆けつけてきてくれたらしい。近所に住んでいると即座に動けていいですね~。いつものラン談義(とバカ話)に花を咲かせます。

5kmTT 2本目

1本目は序盤速すぎたので2本目はオーバーペースに気を付けて3’50″で入って、徐々にあげる作戦でいこうと。そしてあの水濠ゾーンもよけずに行きましょうと打合せをしました。2本目はえいさんとNさんも出走するらしい。

そして5kmの部、2回目スタート。

入りの1kmは3’51″でいい感じ。このペースならいけそうだ。

そして水濠ゾーンへ。この時点で先行していたちみさん、豪快に突っ込むのかと見ていたら水たまりの端っこギリギリを水が跳ねないよう器用に進んでいきます。その様子はまるで忍者です。自分も倣って同じ進路を進むと意外と濡れない(笑)さすがはサブスリーランナー、コース取りも上手です。

水はうまくよけたものの、持前のペース音痴が発動し2kmのラップは3’45″。上げすぎだ。これがアダとなり息が上がってきた。ちみさんはまだ余裕があるようで「ついてこい」とジェスチャーで鼓舞してくる。負けじと少し上げますが、折り返し後はまたも向かい風にもやられてスローダウン、そしてちみさんにはまたまた大差を付けられて終了。

3’51” 3’45” 3’51” 4’17” 4’17”
→19’52”

やはり後半のペースダウンがひどいな。3’40″台だと3kmも持たない感じなので3’50″~55″あたりが自分の今の閾値なのかもしれません。

タイムに関しては風があったのでしょうがないとはいえ、前日の土曜日に単独で走った5kmペース走の方がよかった(19’43″)という何ともイマイチな結果となりました。

まぁ、4/30に参加するOTT(オトナのタイムトライアル)では5000mを走るのでそれに向けたいい練習にはなったかなと。レースの組み立て方もなんとなくつかめた気がするし。OTTでの目標タイムは「18分台」。それまでにもう少しレベルアップしたい。がんばんべ。

1kmTT

そんな感じで月例マラソンは終了したのですが、最後にちみのすけさんの提案でこの追い風を利用して1kmTTをやろうということになりました。それは面白そうだ。

ヨーイドンでオッサン4人が土手を一斉に走り出す。それはオトナのかけっこ。OTTならぬOKKです。

前半は2分台で飛ばすも後半は心臓が爆発しそうに。まだ終わらんかーと耐えて堪えてゴール。結果は3’19”

走り終えてヒイヒイ言いながら鶴見川のほとりで倒れこむオッサン4人。自分はこの後、脚が攣りまくりでした。世界のトップランナーはこれより20~30秒も速いペースでフルを完走するとか信じられん。

最後は缶ビールで乾杯し午前中には解散。

YS1ax6W6.jpg

自分だけロング缶ですみません

◇◇◇

皆と別れて自分は壊れたスマホをなんとかすべくえいさんに教えてもらった新横浜のドコモショップへ。2時間半も待たされたのはいい思い出です・・・

よこはま月例マラソンレポは以上です。(タイトルを「全編/後編」にすればよかった)

はじめはどうなることかと思いましたが収穫もありましたし(えいさんDVDありがとー)、皆とも会えて楽しかったです。定期的に出たいなーと思いました。

スポンサーリンク

関連記事

4件のコメント

  1. ちょっw
    ネタにしすぎでしょ!!
    でも、コースどりはギリサブスリーランナーにとってはかなり重要ですよ。
    濡れたらやですしねw
    それにしても、横浜月例、本当にいいトレーニングになりましたね。
    僕も、来月も予定がなかったら参加しよっと思いました!!

    1. ちみのすけさん
      ネタが多過ぎて書いてて削るのに苦労しましたね。今回は(笑)
      5kmすぐ終わるしいいっすねー。いろいろ試せるしね。フルよりダメージ少ないし。いいことばかりw
      収穫も多かったし来月もやりましょう!

  2. ピンバック: 今日はOTT! - RUN TO DIE
  3. ピンバック: 今日はOTT - RUN TO DIE

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください