フルマラソンにチャレンジ

ランニングを初めて半年。

明日、人生初のフルマラソンのレースに挑戦する。

「多摩川チャレンジフルマラソン」というエントリー数300人程度の小規模のレースだ。

数千~1万人が参加するメジャーな大会に比べると参加者はかなり少ない。

でも人混みが苦手な自分にとってはうってつけだ。

なぜ36歳にもになってフルラマラソンに挑戦することになったのか。

思えば約2年前にタバコをやめたことがきっかけだった。

禁煙後、久しぶりに乗った体重計が68kgを指していた。

 

タバコをやめてたった1年で9kgの増量。

急激に太った。

腹のポッコリの成長は目覚ましいものがあった。

Tシャツの裾では隠し切れぬレベルだ。

そしてもう夏はそこまできている。

 

「やはり走るしかないか」

 

ということで意を決して2016年5月のGW明けから走り始めた。

開始当初は5kmも走ると息が上がった。

慣れない動きに膝が痛くなり走れなくなったりもした。

でもランニングフォームを改善したり、無理のないペースで続けていくうちに10km位は楽に走れるようになった。

 

ある程度走れるようになると次第に走ること自体が楽しくなってきた。

自分の仕事はデスクワークでほとんど動かないから普段「身体が疲れる」ということがあまりない。

だから汗をかいてクタクタになるのが逆に新鮮で気持ちいいと思った。

 

そんなとき「せっかくなら出てみたらどうですか」と子供が通う保育園のパパ友に勧められたマラソン大会。その時は、

「いゃぁ、42.195kmはまだちょっとさすがに・・・」

と、ごにょごにょとお茶を濁したのだが、

「ただ走ってるよりは目標があった方が楽しいかもな」

と思い直し、気が付くとレースに向けて練習を開始していた。

 

7月からは1カ月150〜200kmは走った。

たまに職場から20km近く走って帰ってくるいわゆる帰宅ランもやったりした。

 

自宅から実家までの距離がちょうど30kmだったので帰省ついでに走ったりした。

ただこの時は途中でガス欠になり泣きそうになりながら歩いた。

 

そんなこんなで5月に走り初めて11月現在まで約1000km走った。

※スマホのランニング計測アプリRUNKEEPERで計測

 

明日の目標としてはマラソン用語で「サブ4」と呼ばれる4時間切りを目指している。

初挑戦で全くどうなるのか見当もつかないが、目標は高めに設定してみる。

最悪、無理だったとしてもできれば歩かず完走したい。

でもどこかで「フルは1500km走れば完走できる」という文章を見た気もする。

500km足りないんだが。

 

果たしてどうなることでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事