サブスリーチャレンジその50【60分ペース走と謝罪】

11月のつくばマラソンでのサブ3達成に向け、小出監督の3カ月メニューに沿って練習しています。

昨日は5週目1回目のポイント練習。メニューは60分ペース走。

ペース走だ。気合だ。と仕事場から勇み足で帰宅する道中、GPSウォッチを外して会社のデスクに置いたままだった事に気づいた。orz…意識が低すぎる。

これじゃペース走なのにペースがわからん。つっても会社に取りに帰るのもめんどい。

仕方ないのでRunkeeperというスマホアプリでペースを把握しつつ走ることにしました。

シューズは最近お気に入りのBROOKSハイペリオンを履いて、いざスタート。キロ4で入る。

ちなみにRunkeeperってアプリには音声ガイド機能ってのがある。これをONにして走ると距離とか平均ペースとかを読み上げて教えてくれるんです。走行中、画面を見ずにペースが分かるので便利。

音声の種類は選ぶことができる。女性の声もあるのだけど英語。「ケン」っていう男性キャラだけが日本語を話せる。

 

Screenshot_20180928-115806.png

自分はリスニングに自信がないので迷わず「ケン」を選択。

しかし、この「ケン」の声がウィスパーボイスな上にイントネーションが機械的でヘンテコなんで走ってると異常に聞き取りにくいのです(ちなみにノーイヤホン)

5061_ts_ken.jpg

ケンの勝手なイメージ

なので途中からはスマホをポッケから出して手に持ち、0.5kmおきにケンが喋り出したら耳にスマホを当て彼のウィスパーを集中して聞くフォーメーションに。

ケンのアシストのおかげか奇跡的に10km過ぎても余裕があった。ここからペースは気にせずに解放。

結果、15kmを60分切って走り切れた。

最後までリズムを崩さず行けたのはよかった。
足と心肺にも幾分の余裕を持って走り切れたのでまだ伸び代はあると感じた。

ただ、走りながらケンのウィスパーはもう聞きたくない。今後はGPSウォッチを会社に忘れないように気を付けたい。

◇◇◇

こっからは謝罪です。

昨日の朝、キクチヒロシさんのブログを読んでてコーヒー吹きそうになった。

なんでそんな事を口走ったのか・・・。

酔ってたんで経緯は曖昧なんですが、確かに言った事は覚えてます。間違いございません。

おそらく、全力さんのブログを読んだ上での感想を述べたんだと思います。クソ小者が調子のってんじゃねえって感じですね。

今更遅いんですが、かんくろーさん、本人いないところで海の物とも山の物ともつかない奴が噂話なんかしちゃってなんかほんとうに申し訳ありません。

今更ここで謝罪してもしょうがないんですけど。

覆水盆に帰らず。ってこういうことだなぁ。。。

あと「たぶん絶対」は自分でも読んでて気になったんですが、思えば口癖のように言ってる気がします。国語力がない。そしてキクチさんのボイスレコーダー機能、精度高し。無から嘘八百は出てない。

あーもー酒なんかやめたい。

つっても多分やめられないけど。

呑んだらトラブルメイカーになりそうなので、しばらくイッチョカミは控えたいと思います・・・

スポンサーリンク

関連記事

2件のコメント

  1. ブログネタの「プロレス」なのでお気になさらず!
    petaさんが本心で言ってたのか、ホントにそう思ってるかどうかは私にはわかりませんが、私は気にしてません!
    控えるなんて言わずに、つくば、静岡と同じみたいなのでどこかでイッチョカミしましょう!

  2. 官九郎さん
    こういう立場で書くのもなんですが、そう言っていただけると救われます 。
    その場の発言としてはある意味本心で言ってたかもしれません。すいません。
    「プロレス」とはいえ陰口は陰口なんで反省します。
    イッチョカミ、どうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください