ジョグ用に激安だったBROOKSのREVELを買った

走り始めてから2年半以上が経ち、総走行距離は7,300kmを超えました。

これまで使用したランニングシューズを購入順に書き出してみます。

1.pumaのスニーカー(詳細不明)
2.NIKE Flex
3.Adidas Mana Bounce
4.NIKE Zoom Speed Rival 4
5.NIKE Zoom Speed Racer 6
6.NIKE Zoom Winflo3(スロージョグ)
7.NIKE Zoom Speed Rival 6(ジョグ)
8.Adidas Aero Bounce PR(スピ練・ジョグ)
9.NIKE Zoom Streak 6(スピ練・ジョグ)
10.BROOKS Hyperion(レース)

6番目以降はローテーションを組んでまだ現役で使用中。

ただ、どいつもこいつもソールがヘタってきてる状況。

レース用のHyperionは実はまだもう一足ストックがあるので心配ないのですが、練習用のシューズはそろそろ買い増ししないと。

ちなみに自分がシューズに求める特徴はざっくりこんな感じ。

・細身
・軽量
・ソールの屈曲性が高い

個人的な感覚ですが、こういうシューズが足抜けがよくて走りやすいのです。(故障しやすい云々は考慮してません)

加えて、

安いこと。

これが一番重要だったりします(笑)

実は1万以上するシューズって買ったことがないのです。上に挙げたシューズたちも購入価格は平均すると5,000~6,000円の間じゃまいかな。

サブ55を出した時に履いたBROOKS Hyperionなんてセールで3,000円ちょいだったし(笑)

月間300km前後走ることを考えるとランニングシューズはよくて3ヵ月位しかもたない消耗品(実際はローテーションを組むのでもっと長く使うけど)。ランニング以外にも色々と金がかかるお年頃なので消耗品にそこまで金はかけられんのです。(ということでナイキの厚底は気になるが縁がない)

そんなドケチな自分の条件に一番当てまるのは、練習用シューズだとAdidas Aero Bounce PRかな。

こいつを買い増せば間違いないのだが、せっかくなんで他も見てみることに。

んでAmazonを見てて気になったのがこちら。

BROOKS のREVEL(レベル)

は?2980円・・・
安すぎだろ!(※2018年12月19日時点)

実は以前にBrooksのPure Flow 6って安いモデルも買ったことがあって。そのPure Flowはソールがすげー固くて。結局自分の足には合わずタンスコヤシに。そんな苦い思い出もあります。

これはどうなの?大丈夫なの?とググってみると特設ページをみつけた。

「街ランにジムに!スタイリッシュに使えるニューモデル。」

ファンラン向けかな。クッション性もソコソコあるっぽい。
290gと重いのが玉にサオだが、ジョグ&帰宅ラン専用として割り切ってしまう使うならアリか。

定価9800円だし決して悪いシューズではなかろうとポチっと。

数日で届きました。

スッキリしたデザイン。

IMAG0773.jpg

デザインや色使いがBrooksらしくない。いい意味で(笑)

激安ではありましたが、作りはしっかりしてて丈夫そうです。ここはさすが伝統のBrooks。

ソールはこんな感じ。
グリップ性能や摩耗耐性は高そう。

IMAG0774.jpg

足を入れてみる、細身ではないけどアッパーの締め付け間はいい感じ。サイズ感はいつもの26.5でちょうどいい感じ。

ソールの屈曲性はまぁボチボチかな。

重量を測るとやっぱり重め。290gある。

IMAG0770.jpg

さっそく帰宅ランに投入。

走ってみると、想像してたより接地時のアウトソールの感触が硬め。ゴツゴツする感じ。

あとやっぱ重い。反発力もあんまりない。今まで200g前後の軽量・高反発シューズばかり履いてきたから鉄ゲタのように感じます(笑)

そのせいか走りはじめは身体全体の動きがかみ合わず足も回らず。

いつものミッドフット、アウトエッジ寄りの着地ポイントをフォアフット寄りに変えたりしてみたけどイマイチしっくり来ずシンドイ。

また安物買いの銭失いか、とへこみつつもダメもとで下半身全体の動きも微調整。

腸腰筋、ハムストリングのデカい筋肉と股関節の動きを意識する。脚は膝の力を抜きつつ踵先行で着地し、足裏全体を使って小指側で離陸するイメージにしてみた。自分のフォームを崩すのでなく、あくまで意識を変える位の調整。

そうすると、だんだんソールのクッションニングが感じられるようになってきた。身体の動きもスムーズになり、リズムよく足も回り始めた感じ。

ただこの辺の意識を忘れて、雑に走り始めるとまたゴツゴツが戻ってきて足が回らなくなる(笑)

そんな感じで色々と試行錯誤しながら、この日は5’00″前後のペースで18km程走りました。

こいつでスムーズに走ろうとすると、足先じゃなく股関節とケツ周りの筋肉、それから足裏を使う必要がある。なのでいつもより少しケツが疲れたかな。

ソール先端部の屈曲性はわりと高いので足抜け感は悪くなかった。重たいのは仕方がないがフォームがハマれば気持ちよく走れる。

まだ使い込んでないからなんとも言えないけど、感想としては「トレーニング」や「フォーム調整用」として割り切って使う分にはアリかなと。そんな感じで「鉄ゲタ」として使っていく所存です(笑)

20181218_220334770.jpg

2980円ってのは在庫処分で今だけなのかもしれないけど、値段の割には使えそうです。

あ、ちなみに、こいつでスピード練は無理そうです(笑)

◇◇◇

【告知】
12/30(日)多摩川でpeta練やります。
朝6:30 多摩水道橋集合(最寄:登戸駅)

メニューは40km走。
2.5kmコースを延々行ったり来たりする予定。
設定は4’30″からのビルドアップで考えてます。

今のところ参加者はちみのすけさん1名です
参加希望の方はコメント欄かtwitterに連絡くださいませー。
冷やかし、途中離脱のみの参加もOKです。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください