OTT10000mに参加してきました

昨日はOTT(オトナのタイムトライアル)に参加してきました。

朝、家を出て駒沢公園へ向かう前に近所のワークマンへ立ち寄りました。

前日の晩に神からの啓示があったのです。

ご存知の方も多いと思いますが「アスレシューズライト」ってのはワークマンから発売された超軽量ランニングシューズです。

神様がそのアスレシューズライトでOTTを走れと。

近所のワークマンは朝7時に開店する。このアスレをゲットしてからOTTに向かっても間に合うじゃまいか。

ということで朝っぱらのイン・ダ・ワークマン。人がまばらな店内でアスレシューズを探す拙者。

でもアスレは見つからなかった。人気が出過ぎて品切れらしい。

よかった。履かずに済んだ。

神様、残念だけど無いんじゃしょうがないよね、と何も買わず店を出る。

まぁホントはあったんですけどね(笑)マジックテープ式のやつだけど。

IMAG0954.jpg

その名もアスレシューズマジック

アスレシューズが売れ行きがいいのか調子にのってマジック式も出したらしい。こいつも980円で150g。

一応試し履きはしたけど、ソールがユルユルだしこのマジックテープで10kmガチるとか不安しかなかったので購入は断念(笑)

◇◇◇

ワークマンを後にして、いざ駒沢公園へ。

オーバーウェイト気味な体重をちょっとでも減らしたいのでチャリでいくことにしました(片道10km)。

自分が出る「10000mの部 2組目」は午後3時スタートでだいぶ時間があったので、それまでは5000mの部に出てたブログ村やチームはてブロの仲間たちを応援したり、だべったり、弁当食ったり。

IMAG0962.jpg
IMAG0969.jpg
IMAG0974.jpg

「トラックが嫌いだから」と言ってOTTにエントリーしてないおいやんさんがなぜかずっとトラックを走ってました(笑)

自分は仲間が走ってない隙をついて、会場に出展してたニューバランスのブースで気になってた「HANZO v2 R」の試し履きをしてみました。

IMAG0975.jpg

トラックとロードを軽く流してみました。

感想は・・・アスレシューズよりはフィット感がいい。

というのは冗談で、軽いし接地感覚がよい上にペースも上げやすくてかなり好感触でした。

ただビビビっとはこなかったというのが個人的な感想かなー。あとNB系のシューズは過去にも何度か足を入れたことがあるけど自分の足型にはちょいと緩い気がします。まあジャストサイズがちょうどなくて今回履いたのが1サイズ上の27.0だったってのもあるかも(笑)ジャストサイズだと違ったのかなー。

この日のシューズはいつものハイペリオンでいくことに。

◇◇◇

そんなことをしてるうちにスタート時刻が近づいてきたので、同じ組で走るみずさんと一緒に軽く駒沢公園外周を2kmほどジョグ&流し。

集合場所に待機し、1組前を走ってたびあーさんブラザーズを応援しつつスタートを待つ。

集中してて気付きませんでしたがペーサーには遠藤清也さんがいたようです。

そして10000m2組目がスタート。

この日の目標タイムはハッキリと考えてませんでした。オーバーウェイト気味だし、走り慣れてないトラックだし、正直どれくらいでいけるかさっぱりわからなかったので。

良くて36分台、悪くて37’30″位かなーと。走りだしてから決めようという感じで超ざっくり。

1周回ってみて88~89秒ならイケそうという感触があったので37’00″のペーサーが引っ張る集団の後方にピッタリつく。

皆からもいわれたが風が強かったので単独走は避けたい。

で、前半は淡々とイケてたが、10周目からもう苦しくなってきた。

混じるマンとなって集団から離されはじめる。風の抵抗を受けて面白いくらいに失速してくのが分かる。変な力が入ってしまい忍者走りのフォームも崩れてきた。

ボランティアスタッフで参加してたあけきゃぷさんから水をもらおうとするが、寒さで指がうまく動かず取り損ねる。

残り10周。まだそんなにあるのか。水もとれないし身体がうごかないし超つらい。これ皆の前で40分の足切りになったらイヤだなー。だったらDNFしちゃった方がいいよなー。マジでやめたい5秒前。そんなことを考えはじめた時間帯。

ブログ村やチームはてブロの仲間からの声援が聞こえる。

すでに出番が終わって缶ビールを何本か空けてた皆の声が大きくなってきた気がした。

「petaさんファイト!」
「アゴあがってるぞ!」
「離されんな!」
「後ろついてけー」
「おい忍者ー!!」
「ノーパン!」

ありがたい。元気が出る。ちなみに後ろの2つはヨガマスターが叫んでた言葉だ。

声援もむなしくついに37’30″のペーサーに抜かれた。「これ以上落としちゃだめだ」と気合でついてく。

おいやんペーサーが何周か引っ張ってくれて少し持ち直す。

ラストの1周でペーサーを追い抜き、最後は気合で少しだけ上げてゴール。

Point Blur_20190106_172847.jpg

37’18”

10000mのベストではあるけど微妙なタイム。これではライバルには勝てない。

最後まで88~89で押していきたかった。

それができなかったのは体重が増えた影響もあると思う。ここんとこ自堕落な生活でつくばの時は57kg台だったのが60~61kgに増えてる。静岡までに57kg台に戻したい。がんばんべ。

そんなわけで個人的には納得できるタイムではありませんでしたが、マラソンを走り始めたころからブログを拝読してるUkeさんにもようやくご挨拶できたし(以前から声をかけるチャンスはあったがビビってできなかった)、参加できてよかったです。

OTTは昨年の4月以来2回目の参加となりましたが、やっぱ祭り的な雰囲気がいいっすね。3レーンまで入って仲間をちかくで応援できるのも楽しい。

主催者やボランティアスタッフさん、応援してくれた皆さんありがとうございました。

◇◇◇

ちなみにOTTのレース中「ノーパン」と言われたのはランパンの下にパンツを履いてなかったから。

ウェアへの着替え中にバレたのだが、

「走る時はパンツ履かんの?なんで?みんなそうなの?」

とノーパンである事に対してヨガマスターがすごく突っかかってきた。

拙者がこの日ノーパンだった理由。

それは替えのパンツを持ってくのを忘れたから。

ただそれだけのことなんだ。

スポンサーリンク

6件のコメント

  1. あれだ、ほら、ガチじゃないなら何周でも(笑)
    10kmの時は見てた感じだと、増量のせいか頑張らないとスピード出なかったのかな。
    最初から割と腕を振っていて、忍者になり切れてないように見えました。

    1. おいやんさん
      おっしゃる通りで・・・
      力入れないと進まなかったっす。脱力・がんばらないがテーマなのに。
      ま、10000mなんである程度は頑張らなきゃダメなんすけどね(笑)
      当たり前ですがタイムを狙うなら軽くしないと身に染みてます。
      お互い減量がんばりましょ~w
      てか走りすぎて故障しないでくださいね~

  2. ナイスランです。先日はお声掛けありがとうございました。
    私の渾身のサブスリー達成シリーズ、参考にして頂いたそうで、ありがとうございます。まだまだ記録伸びそうですよね。またどこかでお会いした時には、宜しくお願い致します。

    1. Ukeさん
      緊張してしまいうまく話せなかったんですが、ご挨拶できて嬉しかったです。
      あのサブスリーシリーズやUkeさんの練習は自分の中でサブスリーを狙う上での一つの指標になってました。
      前にブログを卒業される話をされてたときは、やめないでーと思ってましたよw
      (その割にコメントも入れないサイレント読者ですみません・・・)
      こちらこそレースでお会いした際はどうぞよろしくお願いいたします!

  3. 日曜はお疲れ様でした。
    ナイスランです。
    最後まで余裕あったように見えたんですが。
    自分のレースの時もラスト引っ張ってもらい、ありがとうございました。
    打ち上げ来れず残念です。
    また走って、飲みましょう。

    1. よーじさん
      駅伝のときみたいに皆で応援しあえて楽しかったっすねー
      自分は中盤からまったく余裕なかったっすよ(笑)最後も死にものぐるいでしたが応援いただいたおかげです!
      よーじさんもいい走りでしたよー今季はいい結果出せそうっすねー期待してますぜ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください