よこはま月例とヨガとピラティスの違いについて

今月もよこはま月例マラソンに参加してまいりました。

そういえば、よこはま月例マラソンって、初回の参加受付時に名前や年齢を登録してゼッケンとタイム計測用のバーコードが印刷されたバッジを購入するんです。で、2回目以降の参加時はこの「ゼッケンとバーコードバッジ」を持参していって使い回すんです。川崎月例も同じシステムでした。

しかしこの日、自分はうっかりバーコードバッジを忘れてしまいました。受付時にスタッフさんにどうすればよいか尋ねると「再発行するので500円かかります」と。

マジかー。

参加費1000円に加えて500円かかってしまった。もともと参加費が安いからダメージは少ないけど次回以降は忘れないように気を付けよう。

ちなみにゼッケンを忘れた場合は臨時ゼッケン発行により200円かかるそうで。これを読んでる皆さんに自分のようなウッカリさんはいないと思いますが月例に参加する際は忘れ物チェックに気を付けてください・・・

<全般について> ・エントリーは事前ですか? いいえ、エントリーは当日受付にて行います。事前のエントリーは行っておりません。 ・参加資格はありますか? いいえ、ありません。 どなたでも参加でき...

 

1500円払い気持ちはすでに撃沈でしたが、気を取り直していつものチームはてブロ陣地へ。この日はいつもの面々に加えて初参戦の南海の女豹ことヨガマスターKana先生の姿が。相変わらず白い!そして走る板前Birdさんも初参加。出勤前の参加だそうで相変わらずタフだなぁ。

みなさんと挨拶してからアップ。種目は5kmと10kmの部へ出場することにしました。

5km

この日のシューズは最近買ったナイキのズームストリーク6・・・はもったないので使用せず、練習用のアディダスAero BOUNCE PR。最近気に入り過ぎてて実はポイント練習ではほぼこれしか履いてない。

で、号砲。

ペースは3’45″でひたすら押していくことに。

スタート直後の団子状態を抜けると20メートル先にちみのすけさんの背中が見えたのでロックオン。直後になおとさんに交わされました。

折り返し後、3kmあたりでちみのすけさんに追いついて、しばらく並走。すると猛烈なペースで我々2人を追い越していく男の影が。

おいやんさんです。

あとで聞いたらラスト3’20まで上げてたそうで。おいやんハンパないって。道マラ1週間前なのにヒャッハーしすぎでしょ。

遠のいてくおいやんフィーバーの背を追いかけてるうちに残り1kmに差し掛かったので残る力を振り絞り自分もスパート。

ゴール後、しばらくGPSウォッチを止め忘れてしまったのでタイムがわからなかったが記録的には18分29秒だったもよう。よこはま月例では一応5kmのPB。

Screenshot_20180821-001445.png

この日はゴールまで沈することなく出し切れたのはよかった。
ここ最近のスピ練とフォーム調整の効果がようやく少しずつ出てきたかな。
一応心がけたことをメモ。

・自分のリズムと感覚を大事にする
 →GPSはブレもある気がする。なので感覚もだいじに。(こっちも信用ならんけど)
・フォームは肩の力抜いて腕は無理に振らない。
 →撮影会@6月ちみ練後のPDCAサイクルが活きてきた?
 →なおとさんちみさんみたいなパワー系は真似できないのでえいさんの省エネフォームをパクった
・股関節稼働
 →腰高で前傾するとわりと自然にそうなる
・体重も落ちてた(前日の朝57.7kg)
 →週3弁当生活の結果?
・最近の30km帰宅ランで持久力も少しついた(かも?)
 →撃沈多数だがやらないよりはいい

この辺が調子がよかったことに起因してるかもしれまい。

10km

疲れた脚で4’10″でひたすらいった感じ。スタート直後にやたら怒ってた自転車のおじさんが怖かった以外に特筆すべき点はなし。

◇◇◇

月例後は中華屋で恒例となりつつある乾杯。

IMAG0207.jpg IMAG0208.jpg

お食事のあとは楽しいおしゃべり。

ぽっこりお腹の全力さんの娘さんが最近パパにチュウしてくれないというネタに続いて、話題はKANAヨガコーチの降臨により最近盛り上がってる「ヨガ」に移った。

誰か「やっぱヨガはいいよなーヨガは」

一同「うんうん」

誰か「ヨガもいいけどピラティスってのも気になりますね」

一同「うんうん」

KANAコーチ「ちょっと、あんたらヨガとピラティスの違いわかってんの??」

一同「うーん、ピラティスってのは・・・」

一同「・・・(わからん)」

誰か「甘くてチョコっぽい味のケーキ・・・」

誰か「それティラミス(笑)」

一同「www」
  
KANAコーチ「ちょっと・・・おまんらイチから鍛え直しだな(怒)」

(一部脚色あり)

我々が7分を削り出せる日はまだまだ遠い。

特訓は続く。

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. ヨガとピラティスの違いについて、原稿用紙4枚にまとめて提出!夏休みの宿題ょ(はーと)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください