練習再開、坂ダッシュ

スポンサーリンク

足が治ったので、先々月から練習を再開している。

ポイント練のメインは「坂ダッシュ」と「ペース走」だ。

今日は坂ダッシュについて書こう。

週一で近所の丘陵地帯にある坂に行ってやっている。

距離は100m~150m、そこを85-90%の力加減でダッシュ。

下りのレスト区間は超ゆっくりジョグってしっかり息を整える。

目的はフォーム改善と心肺強化である。

タイヤとエンジンをでっかくする。そんでスピードとパワーを底上げするってのが狙い。

股関節と尻~背中の筋肉と内転筋を使うことを意識している。

そのあたりの動きをよくする練習でもあるので、脚の動きをキープできなくなったら、そこでおしまいにして丘を下る。

そんな自分ルールでやっている坂ダッシュ。

100mx10 / 20″
100mx12 / 20″
150mx12 / 30″
150mx13 / 30″
150mx14 / 30″

てな具合に、毎週ちょっとずつ負荷を増やしている。

エンジンが強くなっていることを実感する。

それでも後半は苦しい。

ゼーゼーと息が上がる。

ペーターはゼーゼマンになる。

◇◇◇

ダッシュをかましている坂の頂点は、ちょっとした展望台のようになっている。

夜景がきれいなスポットだ。東京の街を見渡せる。

結構な確率で、若いカップルが愛を語らっていたりする。

いいムードである。

そこにゼーゼマンが駆け上がっていく。

数分おきに。何度も。しつこく。

途中からゼーゼーを超えて

「イヒィィ、イヒィィ」

てなってる。

なんだよこいつ、気持ちわるいな。

そう思われてるのを感じる。

大丈夫、ゼーゼマン空気は読める。

でも読むだけだ。

ゼーゼマンはやるべきことを遂行する。

「お邪魔して申し訳ない」と心の中で詫びつつ。

そうして練習を終えると、もう頂上にはゼーゼマンしかいない。

「今日もいい練習ができたぜ」と夜景にむけて呟き、坂を下り家路につく。

最近はそんな練習をしている。

◇◇◇

秋のレースはなくなってしまったが、当面の目標は、5000mで17分台を出すことである。

夏の間にやりたい。8月のリスタートTTかな。

そのためにしばらくはゼーゼマンします。

スポンサーリンク

4件のコメント

  1. ゼーゼーマン頑張れ!カップルの冷たい目に負けないで!(笑)

    僕もそろそろポイント練習始めるかな。
    体重をもう少し落としてからにしたいけど

  2. naoto#さん
    もう、カップルについては観客だと思ってますよ。
    途中で帰らずに最後まで見ってほしいです(笑)

    あと2か月ですよ~
    そろそろじゃなくて今週末からやりましょうぜ!
    雨だから人もいないし(笑)

  3. 階段もあるとこですよね?たまーに階段を走って登っている超人を見かけますがpetaさんなのでしょうか?

    1. どやさん
      ですです。あの階段は勾配きつすぎて自分には無理ですわ(笑)
      結構やってる修行僧のかたおられますね。すげーなーと思って見てます。
      ウルトラとかトレイルの練習にはめちゃ効きそうですね◎

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください