つくばマラソン2019を振り返る – 後編

ザーザー降りの雨の中、つくばマラソンがスタートした。

スタート~14kmまで

A2ブロック発射でスタートロスは17秒だった。

水たまりの水を跳ね飛ばしながら筑波大学内のコースを進む。スタート直後は人が多くペースは思うように上げられらない。

しかし焦らない。「5kmまではゆっくりでいい」っておいやんさんが言ってたしな。人の流れに身を任せて落ち着いていく。

2kmほど進んだあたりでキロ4ペースに乗った。

つくばマラソンでは2つのことを意識していた。

ひとつはピッチ。
1ヶ月前のロング走でキロ4ペースでピッチが190を超えると20kmも走れないことが分かったので、この日はピッチが190以上にならないよう気を付けた。代わりにストライドの稼働を意識して「ゆったり」と走ることを意識した。

そしてもう一つは、先を走るはてブロのWAKAさんちみのすけさんの姿をイメージすること。そして彼らに追いつくこと。実力的には二人をとらえることは難しいかもしれない。でも2人の姿をイメージし続けることで自分を鼓舞できる。

大学を出てしばらく進み、5kmの陸橋をわたり坂を下る。

赤い男が大声を張り上げていた。

そう、まっさんである。

「petaさんいけー」と応援をもらった。

ありがたい。腕を上げて応えた。

学園西大通りに入り、道幅が広くなる。ここからしばらくまっすぐだ。

坂道は無理せず落としたが、それ以外はキロ4を維持。ピッチも188~189と安定していた。ジョグ気分でまだまだ余裕があった。調子は良くも悪くもない。

その後15km位まではほぼ単独走だった。誰かと並走できると楽なのだが、キロ4アンダーペースで安定して進むランナーを見つけられなかったのだ。練習仲間のN氏が後ろを走っているはずだ。早く追いついて来ないかなぁとぼんやり考えたりしていた。

15km~29kmまで

15km手前から近くを走っていたピンクシャツのランナーさんが、きっちりキロ4アンダーペースで安定していると気付いたので、並走することにした。

そして20kmを超えたポイント。

曲がりカドで、赤い男が声を張り上げていた。

そう、まっさんである。

声援をもらい、腕を上げて応えた。

Photo by まっさん

このあたりでモルテンジェル100を呑んだ。

ちなみにこの日レース中に摂った補給食はこのモルテンジェル100一発のみ。朝は義母の作ってくれた大きめのオニギリと味噌汁、モルテン320のみだった。激沈こそしたがレース中に脚攣りや力が抜けるということもなかったので自分の場合はこれ位でちょうどよかったかも。

25kmまでは調子がよかった。が、ここから足が重くなってきた。左足底部も痛い。イヤな感じ。フォームを少し変えたり腰を前傾させたりごまかすが状況はよくならない。ピンクシャツさんにも離されはじめる。一気に雲行きが怪しくなってきた。

同時に腹も痛くなってくる。モルテンが内蔵を刺激したか?まずいぞ。体が重い。脳みそのヤツが警鐘を鳴らしている。

ここが粘りどころだ。28kmのスライド区間までいけば元気をもらえるはずだ。と何度も深呼吸した。

そしてお待ちかねの折り返し&スライド区間に入った。

ベルのようなチリチリと激しい音が聞こえた。そちらを見る。ジャーマネかなっちムネコフさんの大応援団だ。まってました!お話しはしたことがなかったがうまい棒のみゃあこさん、はっちさんも。

すげー騒がしい!最高だぜ!笑顔で「petaちーん!」と呼んでくれた。

九字護身法&変化の術ポーズで応じた。

Photo by かなっち

力がみなぎる。落ちていたスピードが戻っていた。しばらく行くとむらさんからも声をかけてもらった。

ランナーの皆さんともスライド。みずさん、ちみのすけさん、さんたろさん、さとるっちさんさつかさん他、たくさんのランナーとすれ違った。

重かった脚が一瞬だけ軽くなった。やっぱこの区間、大好きだわ。

30km~ゴールまで

楽しかったスライド区間を抜け静かになると、また腹の痛さと足の重さがぶり返してきた。いつもの左足底部の痛みもやってくる。

そんなとき、またあの男の声が聞こえてきた。

3度目のまっさんである。

「そのペースでいけばWAKAさんとちみのすけさんに追いつけるぞー」とまっさんが叫んでいた。腕を上げて応えつつ、ウソ、マジ?と思った。

あとで聞いたら真っ赤なウソだったらしい(笑)ホントのところは二人は自分よりだいぶ先にいたようだが拙者を鼓舞するためにとっさについてくれたウソだったようだ。ありがたい。

まぁ本当だったとしても2人をとらえることはできなかっただろう。キロ4ペースはもうキープできなくなってきた。

Photo by まっさん
変化の術をキメているのではなくつらい

そして去年ちみさんと離れた31km地点。

ここで心が折れた。脚が動かない。二人にはもう追いつけない。脳みそに負けた。

だが一度止まったら動けなくなる気がした。せっかくいろんな方から声援をもらったんだ。止まっては申し訳ないと走り続けた。

足が痛いが、腹の痛みはいつのまにか治まっていた。ペースが落ちたせいかな。あれは脳の仕業だったのかと思った。

そんなわけで30km以降は、後続のランナーに抜かれまくった。後ろからきたオークさんとさつかさんにかわされ声をかけあった。

そしてN氏も来た。あっさりと抜かれて一瞬で背中が遠くなった。いい走りだ。3週間前の30km走でキロ4を切って走ったもんな。サブ55獲れるぞ。悔しさはなかった。「いけー」と背中に声をかけた。

しばらく行くとえびさんを発見。なぜこんなとこに?大丈夫すかと聞いたらめずらしく大激沈してしまったようだ。「がんばりましょう」とエールを送った。

その後、応援に来ていたガンプさんにも発見してもらった。せっかく声をかけてもらったのに、しょぼくれた姿を見せてしまった。

38km。筑波大学に戻り、スライド区間へ。

直後にWAKAさんを発見。いい走りだ。サブ50いけるぞ、と思った。N氏ともすれ違った。サブ55達成は確実だろう。ちみのすけさんは見つけられず。

その後、ラスボスの急坂を超える。残り1kmだ。長い長い1kmだった。ここでおーさんに声をかけられ交わされた。追いかける余裕はまったくなかったし、悔しいと感じる力も残ってなかった。

そしてラスト100m。ようやく戦いが終わる。

とホッしたその瞬間に「petaさ~ん」と後ろからきた山伏SS氏にサラリとかわされた。これはちょっと悔しかった(笑)しかし一緒に練習を積んだ仲間が初サブスリーを決める瞬間を見れてよかった、と書いておこう。

SSさんに続きゴールゲートをくぐる。

タイムは2:57’39″だった。

どうにかサブスリーでゴールできた。激沈し目標のサブ50には遠く及ばなかったが、今回はたくさんの仲間の声援にケツをたたいてもらいこのタイムが出せたと思う。

応援してくれた皆さまありがとうございました!

最後にラップを掲載しておく。

計測ポイントスプリットラップ
Start00:00:17
5km00:20:390:20:22
10km00:41:050:20:26
15km01:01:170:20:12
20km01:21:140:19:57
中間01:25:34
25km01:41:080:19:54
30km02:01:210:20:13
35km02:23:260:22:05
40km02:47:130:23:47
Finish02:57:390:10:26

GPSのログも公開しておきます。
→NEO RUN
※心拍数はとれてないです。

打ち上げ編につづく。かもしれない。

スポンサーリンク

8件のコメント

  1. 前回主役級の活躍でしたので今回はかなり悔しかったのではないでしょうか。
    静岡ではサブ50やっちゃって下さい。
    練習も一緒にやりましょう‼️

    1. WAKAさん
      今回は事前の3か月の練習結果がうまくいかなかったんで冷静に振り返ると、まぁこんなもんだろうなというところです。もちろん悔しいは悔しいですが。
      やはりマラソンに奇跡は起きないですね。結果を出すには練習、それしかないです。WAKAさんの今回のつくばの走りからそう教えてもらいましたよ。
      時間があえば練習もよろしくお願いします!

  2. ふふふふ、同じ佐倉の初マラソンサブ3.5から大きく水をあけられていましたが、ようやく忍者殿と近いところまで来れたで候。
    好敵手とはおこがましくてとてもじゃないが、伏兵、位のポジションには居られるようにやってく所存。

    静岡では逆にゴール手前で差しまくっちゃって下さい!

    1. 山伏殿
      お疲れ様でした。てか、ブログなかなか面白いじゃないすか!
      やばい、トレイルだけかと思ったらマラソンもブログも負けるのか(笑)
      静岡では必ずや目標達成しますよ。また練習も一緒にやりましょう。

      あと次さされたら手裏剣なげるんで背後に気をつけてくださいね。

  3. ズンズンズンさんって誰だよwww
    実は初めてのコメントかも知れませんねえ~、つくばマラソンお疲れ様でした!
    大会までなかなか練習ができず、思い描いたような走りとまではいかなくても、やっぱ速いっすね~
    でも悔しい限りなんでしょうね、打ち上げですんごい飲んでたし。

    petaさんの域には辿り着けないですが、超絶ビックシティ(笑)のとなりの和泉多摩川にあるBLUE多摩川ってランステを使ったことがあるので、早朝練習でなければ多摩川をまた走りたいなあ~って、打ち上げの時のお話しを聞きながら思いました。
    静岡に向けてアゲて行きましょうね!

    1. ズンズマンZさん
      お名前に誤りがあり、大変失礼しましたw
      あと初コメありがとうございました。
      飲み過ぎはいつもですw
      ズンズマンさんも今回は入院からの復帰ってことでいろいろな思いがあったんじゃないでしょうか。
      おお、BLUE多摩川。利用されたことあるんすね。是非多摩川練やりましょう。
      朝の5時半くらいからオープンしてくれるとpeta練ももう少し人が集まりやすいんだけどなぁw

  4. いやいやー、ナイスレポでした!
    応援しててもpetaさんはこちらを見つけてくれて叫んでくれてよゆーあるなー、なんて思ってましたが動画よく見ると顔死んでましたね!
    それでも最後の粘りとなんだかんだのよゆーのサブスリー、流石っす!
    応援は力になるんですね、そして最後の最後に刺されたらやっぱちょっと悔しいですね。

  5. 砂マンさん
    いやー、あらためて3度も応援ありがとうございます
    自分は応援もらいたくて知り合い見つけたら声かけちゃう派です。
    そういえば書き忘れてたけど20km手前で別の赤い人をまっさんと間違えて「おーい」って手を振っちゃったのを思い出しました(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください