【古河5日前】ペース再考

日曜は古河はなももまであと1週間ってことで10kmペース走をやりました。

暑い&強風&二日酔い気味という状況で、走りはじめからマジ卍&やばみー!という感じでわずか4kmで劇沈しました。

ワークアウト詳細   NeoRun (6).png

心拍数を見ると初っ端から180超えのアゲアゲMAXでやばたにえんでした。

ワークアウト詳細   NeoRun (7).png

最後はサブスリーペースを確認したかったので9kmでちょい上げ。
というか二日酔いなんて意識が低すぎだろと反省し、ここからバイブスを上げていく所存です。

腸脛靭帯炎の方は痛みは出なかったのでもう無理しなければ大丈夫かな。

◇◇◇

で、古河はなももでの走り方。

今シーズンは3本フルを走りましたがすべて20km後半で沈んでます。せめて次こそは30km以降に勝負を持ち込みたい。

で、前半は力を温存したいという狙いから「古河はなももは後半型(ネガティブスプリット)で行く」と書きました。4’25″で入って4’10″に上げるって展開。

が、前言撤回です。後半型やめます。

というのも先週ハーフを走った感触から、今の状態で30km走ってから4’10″にあげて12kmはとても持たないだろうと。もしかすると一瞬なら上げられるかもしれませんがゴールまで行くのは厳しいかなと。

そこでシンプルに4’15″イーブンで押して行くことにしました。

はなももは予定のゴールタイムを2:59:00で申請し「Cブロック」スタートとなりました。

ゼッケンは1700番台。4’15″でいくとおそらく序盤はサブスリー狙いの集団の後方に着けて追う形になるのかなと。

気を付けなければいけないのは絶対にペースを上げすぎないこと。

古河はなももは追り返しによるスライド区間が5か所もあるようです。先行するランナーを意識してペースアップしちゃう可能性があるので気を付けたい。

Cブロックのスタート時のロスタイム予想はうまくいって30~40秒といったところ。勝田ではスタートロスを2分30秒と多めにとっていたので設定ペースを「4’11″」にしてました。実際のロスは2分弱で済みましたが、どこか心に焦りがあったことは確か。今回はロスが少ないぶん余裕をもって走れるはず。焦らずリキまず。

今の走力レベルでは4’10″かそれより速くなるラップが出てくると脚は早々に売り切れる。これは勝田の時に身に染みて分かりました(勝田は坂でやられたって可能性もあるけど)。

だから古河はなももは着実に一定のペースを保つこと。
そして脚を残した状態で30kmまで行く。

30km以降に力が残っていれば少しだけ攻めてペースアップ。となると結局ネガティブスプリットっぽくなっちゃうけどこれは最後の最後はペースダウンしちゃうだろうからそれに備えた保険。あとは気力との勝負。

二転三転しましたが、そんな感じでサブスリーを狙うことにします。

シューズはズームスピードレーサー6、ウェアも勝田の時と同じくこんな感じで行きます。

IMG_20180127_124711.jpg

まぁ当日のことを考えるとちょっと不安もありますが、ご一緒するブロガーさんやtwitterのフォロワーさんたちと走れるのはとても楽しみ。日頃の練習のご褒美ということでリラックスして臨みたいです。

◇◇◇

今日はお昼に唐揚げを。

凄まじい盛りで大変満足でしたが想定外のカーボローディング。レース前に初訪問のお店はキケンという学びを得ました。

スポンサーリンク

関連記事

3件のコメント

  1. 唐揚げやり杉ww
    流石っすね〜!
    本番集団できると思うんで、焦らずついていってくださいね〜後は自信持って突っ走れ〜(^^)
    最近、二郎が食べた過ぎて、東京出張を虎視眈々と狙っておりますww次はサブスリーランナーとしてご一緒してくださいね(^^)

  2. トシさん
    実は肉はあまり量を食えないので大変でした。米や麺ならいくらでも食えるんですが。
    当日はサブスリー集団についていき、途中から拾っていく感じにしたいです。
    東京ぜひまた来てください!
    二郎以外にも食べてもらいたいラーメンあるので連食しましょう(笑)

コメントを残す