【古河14日前】東京ハーフマラソンに参戦

昨日は、東京マラソンや各地のレースに出場された皆さんお疲れ様でした。
設楽選手の日本記録更新には胸が熱くなりました。最後まで先頭集団に食らいついていった井上選手の走りも凄かったです。
報奨金の1億円は何に使うのかなぁと下衆な事考えちゃいますね。ヴェイパーフライ4%なら3,858足買えますけどそんなに要らないですね。

さて、昨日は自分もこちらのレースに出走していました。

東京ハーフマラソン2018
「仮走がひとつになる日。」東京ハーフマラソン2018(2018年2月25日開催)の大会公式ウェブサイトです。コースマップ、エントリー情報などご確認いただけます。

 

仮走がひとつになる日。東京ハーフマラソン。

東京マラソンに落選した我々を救済してくれるナイスな企画です。

元々、古河はなももの2週間前ってことで20km走をやる予定だったので「やるなら今しかねえ!」とエントリーすることに。(厳密には神奈川ハーフだけど)

この日は午後から家族で出かける予定があったので朝ランです。東京マラソンはサクッと走って帰ってきて後半から見ようと8:00過ぎに家を出ました。

走るのはいつもの多摩川往復コース。アップジョグを済ませていざスタート。

本来の練習目標としてはペース走でしっかり追い込むのが理想でしたが、腸脛靭帯炎から回復中の右膝にまだ不安があったので様子を見つつあげて行こうとビルドアップ気味に攻めることにしました。

はじめは4’20″で入って最後はキロ4まで上げてゴールしようと。そんな計画です。

しかし初っ端からペース感覚をつかみ損ねて4’10″。以降は徐々に落ち着いてきてこんな感じ。

ワークアウト詳細   NeoRun_0225_01.png

残り2/3となる7km過ぎからはギアを4’10″前後に上げる。
そして10kmで折り返し。膝が痛くなり始める鬼門のポイントでしたが問題なし。心肺、脚ともにまだまだ余裕がありました。多摩川の風も今日は穏やかだし、これは最後までいい感じで追い込めそうだなと思いました。

ワークアウト詳細   NeoRun_0225_02.png

14km。残り1/3。このあたりからさらにギアを上げる。

4’10なら「ジョグの延長上」という雰囲気でごまかせたが、4’05″前後になると「マジで走っている」という感じになってきます。意識的に腕を振って脚を出してペースをキープする。

18km過ぎで息が上がってきました。乳酸で脚が重くなる。つらい。

本チャンの東京マラソンを走ってる仲間のことを考える。レースならここからが勝負だろ、と徐々に落ちてくるペースを気合いで押し戻す。

が、また落ちる。その後も落ちては戻すを繰り返しつつ、なんとかゴール。

ワークアウト詳細   NeoRun_0225_03.png

タイムはこんな感じでした。

IMG_20180225_102113.jpg

1’28″27。故障明けと考えればまずまず。

ラストは3分台まで上げてやるぜなんて密かに考えてましたがそんな余裕はまったくなくむしろビルドダウンしてしまった点は反省。

てか15kmから早々に無理に上げすぎた。で、脚を使い切っちゃうと途端に4’15″を維持するのも厳しくなる。「そうそう、マラソンってのはこれだよ」っていう全身が動かなくなる感覚。勝田以来、久しぶりにガチってみて身体で思い出しました。(もう忘れたのかよって感じですが)

今回はハーフでしたが、フルマラソンだと後半の消耗具合はさらにひどいハズ。先日古河はなももでは後半型で攻める、なんて書いちゃいましたが、はたしてあの重い脚で30km以降の残り12kmを4’10″で走り切れるのか?と不安になりました。

机上の空論とまでは言わないが、やっぱ頭で考えてる通りに事は進まないかもなーと。

やはりイーブンで最後まで押していくべきか?うーん、悩む。

少し考え直してみます。

◇◇◇

そういえばこの日、走り終えてからTweetでもするかとTLを除くと・・・

なんとちみのすけさんも同じ時間帯に走ってたようで・・・

しかも30秒負けてるし。

ちなみにちみのすけさんは土曜に整骨院に行ってたらしいのですが自分も日を同じくして鍼灸院に行ってたという。しかも二人とも「鍼」という漢字を間違えてる(笑)行動パターン被りすぎ。

Twitterでフォローしていて古河に参加されるアサヤンさんにも6秒差で負けました。

古河はなももでは負けないっすよ!

◇◇◇

ということで走り終えたのがAM10:20。

東京マラソン、ラスト30分くらいは見れるなということでダッシュで家に帰るとTVがついていてアニメが流れてました。

順位だけチェックしたかったので、息子に「ちょっといい?」

と聞いてチャンネルを帰ると設楽と井上がトップ集団に食らいつき頑張ってる!

「うお!」と興奮していたら、息子に「ドラえもん見てるの!」とチャンネルを戻された。

録画はしていたものの記録が出そうな雰囲気だったので気になってしょうがない。

自分「今日だけは見させてくれー」
すると妻、「あたしもフィギュアみたかったのにドラえもんに変えられた・・・」

それぞれ見たかった番組はこんな感じ。

息子『映画ドラえもんのび太のひみつ道具博物館』
妻『オリンピックフィギュアエキシビション中継』
自分『東京マラソン中継』

ちなみに我が家にはTVが一台しかない。

東京マラソンの壮絶なTOP争いの裏で我が家ではしょうもないチャンネル争いが繰り広げられていたのでした。

◇◇◇

02/27追記
東京ハーフマラソンの公式サイトに記録証をアップしていただきました!

tokyo_half.jpg

うれしいです!
さつかさんありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事

2件のコメント

  1. うちの嫁が言うには、2時間6分で走る人も、6時間ギリギリで完走する人も、全人口の0.3%の奇特な人たちの中の話であって、そんな大差ないよと言い放ってました。ある意味、元気が出ました(笑)だからpetaさん、古河で1億円取って来てください!!税金で2,500万円取られちゃうらしいけどw
    応援しています。

    1. パパさん
      目の付け所が違いますね。さすがイチカワママさん(笑)
      たしかに他の人からみればマラソンの記録なんてどうでもいい事ですよね。
      ドラえもんとかフィギュアのほうが大事です。
      税金でそんな持ってかれるんすね(泣)

コメントを残す