サブ3.5について語るときに僕の語ること

ランニングブログ仲間の横浜の全力中年さん(以下全力さん)が横浜マラソンでサブ3.5を狙うらしい。

全力さん

全力さんのブログといえば、国内外のマラソンやランニング関連の論文を調査した記事に定評がある。記事のクオリティは高く、マラソンやトレーニング方法についてネット検索していて、検索結果に表示されたページを開いたら彼の書いた記事だったということも少なくない。

こう書くとガリ勉タイプで近寄りがたい人物像を想像されるかもしれないが、実際にお会いすると物腰が柔らかく温和な性格の方だ。ランナーの集まりにも積極的に顔を出しているのでランナー仲間やブログ村の皆さんからもまぁまぁ人気がある。

そんな知的で社交的な彼だが、ちょっと変わった一面も持っている。

自宅では全裸で生活しているらしいのだ(夏季限定)

ソファで全裸。
朝食を摂りながら全裸。

全力さんが何をしようと全力さんの自由だ。一人で全裸生活を存分に謳歌すればいい。

しかし、彼には同居している奥さんと3人の娘さんがいるのだ。その環境で全裸はどうだろう。

今年の夏、全力さんと新横浜の中華料理店で昼食をご一緒した。彼はゆっくりと円卓を回しながら、

「最近、長女がチューをしてくれないんだ」

と悲しみに暮れた表情で呟いた。

「なぜだろう。よくわからないな」

僕はそう答えた。

正直に言うと、家族に愛想を尽かされる前に服を着るべきだ、と思ったが黙っていた。

◇◇◇

そんな全力さんと、先日のよこはま月例マラソンでお会いした。

全力さん

その日は日曜日で、1984年のカリフォルニアを思い出すような雲一つない完璧な秋晴れの青空が広がっていた。と言っても僕はカリフォルニアを訪れたことは一度もない。

集合場所に集まると、僕らはいつものように軽いストレッチをしながら他愛のない話をした。

スイスメーカー製の新しいランニング・シューズのことや、流行りの忍者式ランニングフォームについての議論を一通り交わしたあとで、そのとき彼が乳首に貼っていた「ニップルバンド」乳首擦れ防止テープ)に話題が移った。

「俺はね、ち、ち、乳首が擦れるんだ」

全力さんはまるで老いたドイツ・シェパードのような口調でそう言った。

「乳首。」

僕はそう返し、少し笑った。

「そう。ち、乳首。」

「自分は擦れないです。全力さんはどうして擦れるんだろう?乳首が弱いのかな?」

そう質問すると、全力さんは悲しそうな表情を浮かべサンバイザーを深くかぶりなおした。そして彼が着ている「チームはてブロTシャツ」の下に隠れた自身の乳首に目線を落とし、

「俺の乳首は人のより固くて尖ってるんだ」

といういらねえ情報を教えてくれた。

やれやれ。

次に僕らはアップジョグも兼ねて月例マラソン5kmの部に出場した。二人揃って1kmでDNFした。そしてマラソンコース沿いを流れる鶴見川のほとりを歩きながら思った。

「完璧な乳首などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね」

入り口があって出口がある。乳首があってニップルバンドがある。大抵のものはそんなふうにできている。

二人は顔を見合わせて満足そうに笑った。好むと好まざるとにかかわらず、全力さんがマラソンを走るときには乳首にニップルバンドを貼らなければいけないのだ。

月例マラソンを走り終えて着替えているとき、ニップルバンドがはがされあらわになった彼の胸を盗み見た。乳首は小さかったがかたちは整っていた。しっかりと固く尖った一対の乳首がそこにあった。

全力さん

◇◇◇

全力さんはブログに対してはいつでも全力投球だが、ランの方は平均走行距離が月間100km程度とかなり控えめだ。

まあ、走る楽しみ方は人それぞれだし、今までは全力さんが全力でなくったって別にいいじゃないかと思っていた。

でも、全力さんがついに全力を出してフルマラソンでサブ3.5に挑むという。目標達成に向けて色々と調査も始めたようだ。彼のブログを読むと月間走行距離が100キロ前後であることやペースやテーパリングをどうするかなどをしきりに心配しているらしい。

前置きがすごく長くなった。

参考になるかわからないが、自分がサブ3.5をした時の状況を掘り起こして書いてみようと思う。

それって全力さんのサブ3.5の話にマウンティングしたいだけじゃねえか、おめえの話なんか読みたくねえよ。と、そんな声も聞こえてきそうですが自分のブログなので勝手に書きます(笑)

あとここからはそんなに面白くもないんで読み飛ばしてもらって結構です(笑)

幻のサブ3.5

2017年の3月に走った佐倉マラソン3:30:17でした。

その時の練習を振り返ってみます。

てか、サブ3.5した時の話をすると書いておきながら、ぎりぎりサブ3.5を逃した話です(笑)

ちゃんとサブ3.5出来たのは8か月後のぐんまマラソンでしたが、その時はサブスリーを目指しており練習量がかなり増えていたので今回は割愛します。

「だいたいサブ3.5ぐらいで走れた時の話」として読んでもらえればと・・・

月間走行距離

当時の月間走行距離はこんなんじでした。

2016年
5月 52km
6月 92km
7月 159km
8月 196km
9月 176km
10月 160km
11月 249km
12月 207km

2017年
1月 212km
2月 138km
3月 193km(月合計244km)

2016年5月に痩せるために走り始めました。
本格的にマラソンの練習を始めた夏頃からは月間100km以上、秋以降は約200kmに増やした。

しかし2月はシンスプリントになり10日間もランオフしてたもよう。

頻度としては週3~4回は走ってたみたい。

練習内容

基本的なポイント練習は週1~2回の10kmペース走もしくはビルドアップ走がメイン。

ただ、まだこの時は「ポイント練習」という事はあまり意識してなくてジョグペースで入って気持ちが乗ってきたらナチュラルビルドアップというパターンが多かったように思う。

それ以外には土日や時間がある時に15km、まれに20km走っていて、あとは10kmジョグでつないでたみたい。それ以外には坂道ダッシュも気まぐれでやっていたかな。

直前のペース/ビルドアップ走で一番速かった時はこんな感じでした。

3/19(大会7日前)
10kmペース走
平均ペース4’39”

3/16(大会10日前)
15kmビルドアップ走
目標 5:00-4:48-4:30
結果は平均ペース4’39”

大会1ヵ月前にも15kmペース走をやっていてその時のブログを読み見返すと「4:40台後半くらいなら余裕だけど4:30まで上げちゃうと持たない」と書いてある。おそらく4’40″前後が閾値ペースだったようだ。

全力さんは前回のよこはま月例で20kmを平均ペース4’33″で押し切ってる。なのでスピード持久力というか閾値ペースはこの頃の自分より全力さんの方が上回っていると見ていい。

当時の練習をさらに振り返ってみると、距離走はほとんどやっておらず30km走を3週間前に1回だけやってました。

3/4(大会22日前)
30km走
平均ペース4’49”
ブログを読むとラスト1kmで激沈してた。

これ以前は練習で20km以上走った記録なし。
それより遡ると2016年11月に初マラソンでフルを走ったのが最後(その時のタイムは3時間47分)

当日のラップ

走る前にたてた目標はこんな感じでした。

マラソンペース計算

はじめはキロ5でゆっくり入るネガティブスプリット。平均4’50″で3時間23分狙い。

結果はこう。

マラソンペース計算

当時はまだGPSウォッチを持っておらず、スマホアプリのRUNKEEPERで計測してたのだが途中から数値が正確ではなかったようだ。そのためこのラップは公式サイトの結果に乗っていた10km毎の通過タイムから出した。

このラップだけみるとネガティブスプリットだが、佐倉のレポートを読むとレース前のトイレ待ちで出遅れ、序盤は人が多くペースはガタガタ。そのせいで脚が持たず38kmで売り切れてしまった。

あと30km以降のペースを無理に上げすぎてて40km以降に大激沈しているのが残念。

▼佐倉のレポート

目標だったサブ3.5まであと17秒という残念な結果で終わった佐倉朝日健康マラソン。反省点を含めじっくり振り返ってみたいと思います。※やや長文です。会場到着からスタートまで朝、起きて自宅(神奈川...

30km以降に4’20″~30″台まで上げてた区間もあった。

今更論だが、ちゃんと事前にトイレに行って時間通りスタートし、焦らず4’50″~55″でしっかり押していけばサブ3.5できたんじゃないかなぁ。

全力さんはこの時の自分よりスピードを持ってるし、4’50″~55″のペースなら余裕を残しつつ最後まで行けるんじゃないかと思う。逆に自分のように調子こいてペースを無闇に上げたりしないようにって感じですかね。

唯一、距離を踏んでない点が気になるけど、全力さんの走歴は自分よりも長いし、フルマラソンの大会にも何度も出場されてるようだから経験値はあるはず。なんで30km以降は「気持ち」で押していけばなんとかなるはず。(結局それかよ)

まぁ無責任に色々書きましたが、頑張ってください!

今週は横浜の他にも大井川や水戸、その他大会が目白押しっすね。
出場される皆さんの健闘を祈ってます!

自分も土曜のちみ練30km、がんばんべ。

スポンサーリンク

4件のコメント

  1. ペタさん、なんか、ペタさんとの思い出が走馬灯のように流れて来ましたよ。
    こんなに丁寧にいじっていただき、ありがとうございます!
    ペタさんをいじるときは、今度はもう少し丁寧にいじりたいと心から思いました。笑

    横浜でサブ3.5達成できるように、万全の状態で挑みたいと思いますっ!!

    1. 走馬灯って・・・死なないでくださいw
      いやー、なんかね全力さんだけいつも書き忘れてたから罪滅ぼしですw
      僕の忍者記事もうれしかったんすよ。

      イジりがいがあるんで書いててなんだか楽しかったです。
      そしてサブ3.5の話は本題なのに書いててつまらなかったw

      横浜でやっちゃってくださいね!ファイトです!

  2. 私も3.5に挑んだときは、4:30~4:40の間なら30Kmいける!!と
    自信に満ちてた時でした。やはり、レースペースよりギリギリは危ういと
    感じました。今は、キロ5もやばいのですが^^;

    1. ひでちさん
      なるほど~。
      サブ3.5狙いだと4:30~4:40位で15km以上は走れるようになっておくといいかもしれませんね!
      つくばで、起死回生の一発を期待してますよ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください