サブスリーチャレンジその58【よこはま月例20kmでござる】

今月もよこはま月例マラソンに参加してきました。

20180520_111255.jpg

今回は20kmの部に初参加。

目標は20kmをキロ4ペースで押し切ること。

今の走力だと超えられるかどうかギリギリの設定。しかしスタミナが足りない自分にとって超えておきたい壁でもありました。

On Your Mark、号砲。

スタート後、一緒に参加したチームはてブロメンバーのおいやんさんちみのすけさんの後ろにつく。

ふと気づくと3分50秒台前半ペースになっていました。ちと速い。この日の月例はタイムを狙うのではなくキロ4ペースで20kmをしっかり走り切る練習という位置づけだったので自分はひとりペースを落とす。

単独走をしていると後ろからふらっとさんが。ご挨拶し少し並走した後、鮮やかにペースアップしアッサリ抜かれました。故障からの調整中とは思えない圧倒的な実力の差を感じました。

5kmの折り返し地点を通過。まだまだ順調。

ちなみに月例マラソン20kmの部は片道5kmコースを2往復します。仲間と参加すれば5km毎にスライドできます。この5km地点で自分と同じくサブスリーを目指すえいさんともすれ違いエール交換。月例20kmの部が始まる前に「セルフ20kmの部」を走る40km走(!)に挑戦してたらしいが、まだ元気そうでほっとしました。

書き忘れてましたが、乳首にバンドエイドを貼った全力中年さんともエール交換。この日全力さんは珍しくとても全力で、とても頑張って走ってました。
(本人から俺だけ走ってないみたいじゃん、とクレームが入ったので追記)

その後はまた一人でフォームを確認しながら淡々と進みます。

以前のブログでも書きましたが、ここ何か月かかけて自分のランニングフォームを見直してきました。安藤友香選手の「忍者走り」ナンバ歩き、常歩(なみあし)という日本人古来の動作からもヒントを得て試行錯誤の末、ようやく自己流の新型フォームを生み出すことができました。

その名も「にんじゃりばんばん走り」です。

ネーミングはアレですが、この新型フォームの効果は徐々に現れていて最近のペース走や30km走では安定して最後まで走れるようになってきました。

「拙者は忍者なり」

この日もそう強く意識していたので超順調でした。

10km折り返し地点に差し掛かったところで、この日5kmの部をPBで走り切ったヨガマスターkana先生が応援がてらカメラをこちらに向け、パチリと撮ってくれました。

とっさに変顔をキメました。

変顔をキメる拙者

なぜ真剣勝負のマラソン大会で変顔をするのか―――

という疑問の声も聞こえてきそうですが、

その理由は、拙者の顔写真をブログにアップする敵(ライバル)がチーム内に潜んでいるから。

敵たち
↓↓↓

先日のちみ練30km走で新横ぐるぐる。俺以外の参加者は、みなさんアラウンドサブ3ランナーで、、、なんとか10kmは、食らいつき、走り切ったら、10kmのPBを1分以上も更新すると言う始末。みなさんとのレ...

ちみ練30kmで、petaさん に惨敗した後 おいやんさんとpetaさん と一緒に帰ったんです。 会話は当然、ランの話。 でね、最近キロ4で60分間走とかしてるpetaさん に聞いてみました。 「60分間走とかキツ...

 

忍者たる者、身バレはNG。

SNSが急速に普及する現代。平常時の拙者の顔がアップされるのはまずい。身バレ対策としてはサングラスを使う手法もある。しかしこないだ酔っぱらって紛失してしまった。

そこで変顔、つまり変化の術(へんげのじゅつ)を使うわけです。いわば世を忍ぶ仮の姿。一流の忍術使いはだいたいこの忍法で身バレを防ぐとされる。

ちなみに変顔してるからって無闇にアップしちゃダメでござるよ。これフリじゃないでござる(笑)

話が逸れたので本題に戻します。

10kmの折り返し地点を過ぎてから、敵のケムマキ・・・じゃなくてちみのすけさんに追いつきました。今日はまだだいぶ余裕を残しているようだ。相手にとって不足はない。

その後、二人で並走しつつ少し前を走っていたふらっとさんを追いかけ、抜きつ抜かれつを繰り返す展開に。しかし16kmあたりでふらっとさんが一気にペースアップ、これで大きく離されました。

その後はしばらくちみのすけさんと走ってましたが、残り2kmとなったところで残る力を振り絞りペースアップ。

ニンニン、ニンニンと呟きながら、ちみのすけさんを引き離していく拙者。

その勢いで先行していたふらっとさんにも追いつこうと出力全開。しかしスパートのタイミングが早すぎて徐々に失速。追いつくどころか遠ざかるふらっとさんの背中。そしてラスト1キロも残ってるのに力尽きて超絶ペースダウン。

拙者、サジ加減を間違ったようでござる・・・

残り300mでちみのすけさんにも交わされました。

忍者的にはここで手裏剣もしくは撒きビシなどを、ちみのすけさんに投げつけて動きを制止するという技も残してはいましたが、ランナー的には完全に反則行為なので自制。

そしてゴール間際、kanaセンセにパシャリと撮られました。

この顔もつらいのではなく変化の術です。
忍者たる者、決して表情から心情を悟られてはならない。

一応目標は達成しましたが、ふらっとさんに実力の差を見せつけられ、ちみのすけさんにも負けました。もっと速くなりたい。

Screenshot_20181021-134515.png Screenshot_20181022-101530.png

サブスリーと忍の道は長く厳しいのでござるよ。
がんばんべ。

◇◇◇

この日、大会後に先週の新横練でもご一緒したTEAM as 50ユキさん&ふらっとさん、いわさん、twitterのフォロワーの青いイナズマさんそれに初めましてのぬまっちさん、ハンターさんとご挨拶&記念撮影ができました!

ありがとうございました!!

写真を見ててふと気付いたのですが、青いイナズマさんもさりげなく変顔を決めていました。彼も忍術使いだったのか?

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. Nさんからも話を伺ってましたが、絶好調ですね!
    レース終わって打ち上げの時に月例の結果を見て、二人でビビってました(笑)

    1. びあーさん
      ありがとうございます!びあーさんも完走お疲れ様でした!
      しかし昨日は暑くて風も強かったみたいですね。
      こっちでもアクアマリンどうなってるかなー大丈夫かな、と話してましたよ〜(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください