サブ50に向けた練習の強度

皆さまお元気ですか。

わたしは元気です。

元気なんですが、駅伝ロスとか、暑かったとか、キクチさん殴り合ったりだとか、夏季休暇で飲み過ぎて体調悪いとか、休みが終わったら急に仕事が忙しいとか、そういう言い訳がたくさんあって今月はぜんぜんブログを書けませんでした。そんで皆さんのブログもあまり読んでません。

全然関係ないけど、お盆に牛久大仏を見に行ってきました。

初めて拝見しました。ムダにデカくて感動しました。大きいことはいいことだと思いました。

今日書きたいのは大仏ではなく練習についてなので話を戻します。

走る方はボチボチで8月の月間走行距離はいまのところ160kmくらい。250km行くかどうかレベル。まあ去年も8月はこんな感じでボチボチだったんで大丈夫でしょう。多分。そのうち本気出す。

と思ってたんですが、つくばマラソンまであと93日しかないんです。

なので、そのうち、ではなく、来週から本腰を入れるのです。

13週にわたる小出監督の練習メニューをまた再開するのです。

知らない人のために書いておくと、その「小出監督の練習メニュー」ってのはこの本に書いてある練習法です。名著です。

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン  サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)

小出 義雄
842円(09/23 17:46時点)
発売日: 2013/11/09
Amazonの情報を掲載しています

私はこの本でサブ3を達成しました。(13週分を3セットやったけど)

なので練習内容は小出監督の言う通りやっとけば問題ない。

でもペース設定は自分で考える必要がある。

読んだことがある人はわかると思うけど、この本には書かれた練習法はサブ3まで。だから自分なりにペース設定を「サブ50向け」にアレンジする必要がある。

今年の静岡マラソンではこのあたりの練習設定が定まっていなかったので、うまく練習の積み上げができず結果を出せなかったように思う。ライバルにも大きく差を付けられてしまった。

今回はジャック・ダニエルズ爺の計算機を参考にしつつちゃんと設定と目標を考えることにする。

でその計算機が出した答えがこちら。

VO2Max54565860
レースペース
フル2:58’47”2:53’20”2:48’47”2:43’25”
ハーフ1:25’04”1:23’00”1:20’30”1:18’09”
10000m38’42”37’3136’24”35’22”
5000m18’40”18’05”17’33”17’03
練習のペース目安
Tペース4’00”3’53”3’45”3’40”
Mペース4’14”4’06”3’59”3’52”

サブスリーからサブ45までの数値を抜き出してみた。

今回は水色のラインを最終的な目標とする。

実はこのダニエルズ数値ってのは自分の中で割と信ぴょう性が高い。

去年つくばでサブ55を達成した時、直前の練習では15km~20kmを3’50″~3’55″/km位で走れるようになっていた。そしてレース当日は4’06″/kmで走った。

これって上のVO2Max表でいくと「56」の数値が当時の自分のレベルとドンピシャなのだ。計測してないけど当時のVO2Maxはまさにそれ位だったんではないか。

で、今季はVO2Max「58」まで上げていきたい。水色んとこ。

15-20kmのペース走なら3’45″で走り切る。そういうレベルに拙者は、なる。

なる。とか書いちゃったけどできるんだろうか。

イチモツの不安がないとは言えないことを否めないこともなくはない。

思い出せば去年も「4’00″/kmのペース」に対して同様にビビっていて壁を感じていた。でもやり続けてたら最終的にはそれ以上のペースで走れるようになった。

だから続けていればきっと届くはずだ。暑苦しくてもいいから泥臭く自分を信じてやっていこうと思う。

昨晩、熱き野獣まっさんともそういう会話をした。

続けていれば一皮むける。一つ上の男になる。

拙者自身は茎が包まれてるタイプだから、皆より一層がんばんべ。

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. 初めまして。ふじひろと申します。
    まっちゃんにお世話になっている者です。お名前がよく出てきていましたので覗きにきました笑

  2. ふじひろさん
    コメントありがとうございます。
    まっさんのような強いインパクトはない当ブログですがよろしくお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください