勝田全国マラソンを振り返る<前編>

皆さま速報にはたくさんのコメントをくださりありがとうございました。情けない走りをしてしまい、気が沈んでましたが少し元気が出ました。

しっかり反省をして次につなげるべく勝田マラソンを振り返りたいと思います。

ちなみにレポートは1回で書き切ってしまいたいタイプなのですが(集中力が続かないので)仕事が忙しかったりで一度にすべて書けそうにないので2回に分けます。

◇◇◇

朝5:20起床、クリームパンを食べて出発。予報通り寒い。

夜明け前の多摩川をパチリ。

IMG_20180128_060903.jpg

 

今日は絶対にサブスリーランナーになって帰ってくるぜ、と気合を入れました。

勝田に到着し、ちみのすけさんと改札で落ち合い、徒歩で会場へ。

IMG_20180128_085917.jpg

 

この時点では気温も上がってきて風もほとんど感じない走りやすいコンディションだったので「今日は走りやすそうっすねー」なんて呑気に笑いながら話をしていました。

ちなみに速報のタイトルでは「風に吹かれて散りました」と書きましたが、「風」が原因で劇沈した訳ではありません。さんざん「勝田の風になる!」と書いてきたのに失敗した、という意味で書きました。ややこしい表現ですみません。

集合場所に到着し、はてブロランナーのbirdさんえいさんも合流しました。

シューズ円陣。

IMG_20180128_090901.jpg

 

・・・やる気が感じられない(笑)
えいさん以外の3人は着替え前だったのでまだ普段履きシューズで撮影したのでした。

その後、着替えて目標時間内にゴールに帰ってきましょうと、エールを送り合いそれぞれのスタートブロックへ分かれました。ちみさんはB、えいさんはC、birdさんはF、そして自分はDブロック。

ちみさん、えいさんは共にサブスリーを目指してきた仲間です。去年から3人とも「勝田でサブスリー」を合言葉に練習を積んできました。

だから今日はどうしてもサブスリーでゴールしたい。その気持ちは11月のぐんまマラソンより何倍も強かったです。

自分は2人より後方からのスタートになりますが「ゴールするまでには絶対2人に追いつく」と決意しスタートを待っていました。

そして号砲。

予想通りDブロックはノロノロ発進。
号砲から約2分後、ようやくスタートラインを越えました。

ちなみに今回の目標にしていたペースはこんな感じでした。

Screenshot_20180126-162455.png

→マラソンペース計算ツール Marathon Pace Calculator

スタート時のロスを考えると余裕がなかったので小出監督流の後半型のシナリオは捨てて(群馬に続き、またです)、6km以降をフラットペースでひたすらつき進む予定でした。

スタートラインを踏むまで2分30秒
5kmまでを21:45(キロ4’21″)
以降は20:55(キロ4’11″)

これならグロスでも2:59’50″でゴールできる計算です。

計画ではDブロックのスタートロスは2分30秒を想定してましたが、蓋を開けてみれば1分55秒でスタートラインを踏めたので35秒の貯金ができました。

しかしスタート直後のコースは道幅の狭い商店街なので団子状態です。ペースは5分台。我慢して700m程進むとコースは右折し2車線道路へ。ここでようやくランナーがばらけ始めました。事前においやんさんに教えてもらったとおりここからペースアップ。

最初の1kmは「4’38″」でしたがこれも織り込み済み。
「大丈夫、焦るな、ここからここから。」と自分に言い聞かせます。

コースはゆるやかにアップダウンがまっすぐ続く5km。4’10″より上がらないように心掛けて進みますが、他のランナーをかわしていくのでなかなかペースが安定しません。

ただいつもよりテーパリングをしっかりやったので身体のキレは悪くない。客観的には見れませんが調子がいいときのフォームを作れている気もする。

「蹴らない、飛ばない、リキまない。でも速く!」

を何度も何度も反芻しつつ進みました。

7km過ぎでヘアピンカーブを曲がって国道245号へ入ります。微妙にスライドしている区間だったので前を行くランナーたちの中にちみさん、えいさんの姿を探すが見つからず。うーむ、まだまだ先にいるのか・・・。まぁ焦らずに行こう。

ここらへんで同じくらいのペースで走る集団を見つけ、混ざることに。
10km過ぎでアミノショットゼリーを注入。

10kmまではこんな感じでした。

4’38” – 4’19” – 4’09” – 4’09” – 4’14”
4’10” – 4’09” – 4’08” – 4’12” – 4’16”

そして14~15kmで坂に差し掛かります。
勝田マラソン第一の難関、約2kmにわたる長い下り&上り。

下りは特に気にせず行きましたが、気が付いたら4’01″。「あれ?上げすぎたかな」と焦る。その後すぐに続く上り坂は意識的にペースを落としこの区間は4’23″。落としてもややつらかったです。でも脚はまだ大丈夫でしたし平均すれば4’12位だからいいやと思うことにしました。

その後、線路を渡る鉄橋でまた上りとなりペースを落とす。やっぱり坂は苦手だ。ここを超えたあたりからやや足が重くなってきてペースも落ちてきた気が。なので意識的にペースを上げる。

すると19kmで4’03″。うーん、上げすぎた。

あとから考えればこの10~20kmでだいぶ足を使ってしまったのかもしれません。

11~20kmまで

4’09” – 4’13” – 4’14” – 4’01” – 4’23”
4’11” – 4’13” – 4’14” – 4’13” – 4’03”

 

スタート~20kmまで

Screenshot_20180130-192535.png

うーん、一目で先行きが不安になるラップです・・・

続きます。

勝田全国マラソンを振り返る<中編>へ

スポンサーリンク

関連記事

2件のコメント

  1. さて、本日の記事の最後はどんな曲が登場するのかな?とワクワクしながら画面をスクロールしました。
    渋すぎる名曲に驚きました(笑)
    聴くほどに良さがわかる名曲だと思いますが、この曲の良さがわかったのは50歳過ぎてからでした。petaさん、ナイスです👍

    1. Macさん
      ありがとうございます!
      「風」がキーワードで入ってくる曲、と考えたらこれがポンと浮かびました。
      速報のタイトルの「風にふかれて」ってまんま邦訳ですしね・・・
      でも今考えると「風」がつく曲はほかにもありますねー。名曲が。
      後編で使います(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください