5kmタイムトライアル再び

昨晩は5kmのタイムトライアルを実施してみました。

この1ヶ月スピード系の練習はインターバル走だけに注力していましたが、週末の駅伝に備えて今の走力の確認をしておきたかったのです。
駅伝は一周約3.5kmですが、5kmを全力で走ってみて感覚を掴むという意図もあります。

1ヶ月前に挑戦した時は20’09″だったので、今回は20分切りを目標にします。
ペースは3’50″後半をキープしたいところ。

いつもより早く帰宅できたので少し長めに15分程かけてストレッチをして出発。
シューズは先日購入したズームスピードレーサー6。
気温は27度。
かなり蒸し暑いですが、風が吹いているのが救い。
いつもの多摩川土手コースまで1.8kmのアップジョグ、そしてスタート。

1kmはまだ余裕ありましたが。
2~3kmで一気に急激に苦しくなってきました。
4km以降は考えるとやめたくなるので出来る限り意識を無に。
辛いけど考えないし感じないようにしてひたすら足を動かし前に進む事だけに集中。
しかし、最後の最後は心肺、脚ともに持たず・・・ラスト200mは4分台だったと思います。

なんとか走り切り、ダウンジョグのあとタイムを見ると19’35でした。
(5kmの平均ペース3’55” × 5で計算)

スクリーンショット 2017-07-26 1.16.40.png

今回、1km毎のラップがうまく計れず・・・Runkeeperのインターバルモードで計測していたのですが、アップジョグの設定を1.8kmとしていたため、スタート以降200mずつズレてしまったようです。

スクリーンショット 2017-07-26 1.17.07.png

ペースを線グラフでみるとやはりラスト200mくらいから緩やかにペースダウンしてました。

スクリーンショット 2017-07-26 1.17.33.png

心拍数はMAX194。
100%超え。今までみたことない数字です。まぁ死にそうだったけど。
これは大丈夫なんだろうか。

スクリーンショット 2017-07-26 1.19.49.png

夜だったので気温も多少下がっていて走り切る事ができましたように思います。
駅伝当日は日中でもっと暑いと思いますので4’00あたりを目標にしたいと思います。(何週走るのかにもよりますが)
フリーチームということですので無理はせず、死なない程度に頑張れればいいかなと思います。

ズームスピードレーサー6は短い距離であれば足に負担もなさそうなので当日も使用する予定です。

ここ最近のインターバル走が功を奏し苦手だった疾走系にもだいぶ慣れてきました。
(ペースの把握ができてなかったりタイムが揃わなかったりとまだまだ課題が多いですが)
駅伝が終わってもインターバルや5kmTTは継続したいと思います。

あと、しんどくなってきても「無心」になることで、脳が「止め」の指示を出さないので脚が勝手にもう一踏ん張りしてくれるような感覚がありました。
今後苦しい局面では「考えるな。感じるな。」の精神を大事にして励んでいこうと思います。

スポンサーリンク

関連記事

2件のコメント

  1. 20分切りおめでとうございます。これはエースの走り!petaさんは駅伝3回転確定ですね!

    1. ツユダクさん
      ありがとうございます。
      ここまで引き上げてくれたのは駅伝に対するプレッシャーだと思います(笑)
      3回転の件は謹んでお引き受けいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.