サブ50への挑戦その31【ちみ練@多摩東 】

スポンサーリンク

次のターゲットを決めた。

2022年1月30日(日)勝田マラソン。

例によって開催されるかわからんけど。

とにかく勝田でサブ50をやるためにやっていく。

◇◇◇

自分のフルマラソンのベストは2時間54分である。

これは2018年11月のつくばマラソンで出したタイムで、気付けば3年も更新できてない。

もういいかげん壁を越えたい。

歩かず完走してタイムを更新して全部出し切って満足したい。そして賢者タイムを味わいたい。

勝田でサブ50やるんだと決意と竿を固くしている。

むしろ次シーズンではサブ45をやれるとこまで持っていきたい。

3’53″/km。

サブ45となるとこのペースで42kmを走る必要がある。

うむ。まだきびしいな。

でも1月までしっかり練習積めれば何とかなるだろと気楽にも考えている。

まだ厚底でフルを走ったことないしな。ヴェイパーフライ履いちゃえばいける。(できなかったらヴェイパーの責任だ)

◇◇◇

故障からもなんとなく復帰できたと思うので、練習記録もこまめにここに記していきたい。

とりあえず先週末からの練習記録を書く。

日 ちみ練@多摩東トラック(3000-2000-1000-400)
月 ジョグ13.5km/5’55”
火 ジョグ15km/5’15”
水 ランオフ(スイム3000m)
木 坂(400mx10本80-90′ w/ちみさん)+ジョグ12km
金 ジョグ8km/5’43”

◇◇◇

日曜のちみ練@多摩東競技場のことを書いてみる。

久しぶりの仲間とのトラック練習。

スピードを磨きましょうという目的である。

「暴走機関車」ちみのすけさんの呼びかけにより集まったのは4名。

「伸び盛りの新婚野郎」Highくん
「ミドル級格闘家」のまっさん
「見た目は普通のおじさん」なおとさん
「仮性包茎」peta

この日のメインメニューは5000m(18分カット)だった。

まっさん以外はアルファフライを装着しており、まぁ18分切りはいけるっしょという感じだった。

Photo by まっさん

しかし3000m前後で夏ノ暑サニ負ケ空中分解、全員DNF。

なにこれ。俺たちは何しに集まったんだっけ。

ってなったので、急遽「5000m」というメニューはなかったことにを変更し、ヤワメウスメオーダーの「3000m-2000m-1000m-400m」をやることにした。(だが自分は次の2000mもDNFした)

ラストの1000mと400mでは、Highくんが持ってきてたNIKEのマンバというスパイクシューズを借りて走ってみた。

Photo by まっさん

このシューズ、軽くて地面への食いつきがよくて自分の足で走っているという感じが強かった。

それがめちゃくちゃ面白かった。

薄ピタソールゆえ、もちろん反発とかなくてアルファフライよりは速く走れないんだけど走ってて楽しかった。

スパイクちょっとほしくなったなー。Highくんは「おとなのおもちゃですよ」って言ってたけど言い得て妙だな。自分には要らんけどたまに履いてトラック爆走野郎したい。

そんなスパイク童貞からの卒業であった。Highくん新しい体験をありがとう!

その他おもったこと。

・陽ざしが照りっぱなしでアタタタタかった。
・なおとさんクソ速い。400mの前半はついてけなかった。50歳台なのに中学生みたいなぶっこみ。ふつうのおじさんではなかった。
・Highくんがそのなおとさんやちみのすけさんに競り勝ってた。世代交代を感じた。
・まっさんの肉体はもはやランナーではなくUFCファイターのそれである。
・練習後にまっさんが差し入れてくれたビールがうますぎて「ありがとうまっさん!」と言いたかったのに間違えて「あっさん!」と叫んでしまった。
・やっぱ仲間と走るのはいい。

そんな感じです。

またやっていこう。RISE AGAIN!

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください