クロストレーニング開始

右膝の調子が悪くマジ卍です。
古河はなももまであと1ヶ月を切り、当日のペース計画を練る記事の途中でしたが、ちょっとそれどころじゃない感じです。

ケガの話は書いてても面白くないですが、一応記録として今の状態を書いておきます。

◇◇◇

土曜日はそんな膝の様子を見るため、5kmまでキロ4でペース走+5kmジョグ。

ペース走自体は痛みもなく問題ありませんでしたが、ダウンジョグ中、9~10キロ程で痛みが出てきました。

この日はなんとか最後まで走り切れたのですが、症状が出るパターンとしては10km位走ると右ひざの外側が痛み始める感じ。腸脛靭帯炎の症状と完全に一致。

まー普段はなんともないし症状としてはまだ軽い方だろ大丈夫大丈夫、と甘く考え、日曜日は前から予定していた通り40km走を実施。

序盤は5分台前半のEペースをキープ。調子がよかったら後半上げて追い込もうという計画でした。

多摩川沿いを20km下って戻ってくる定番コース。この日は思ったより気温が高くて、ウィンドブレーカーを着ていったことを後悔しつつポクポク走っているとすぐに汗ばんできました。

そこで10kmキロ過ぎでいったん止まりウィンドブレーカーを脱ぎ腰に巻いてラン再開。すると右ヒザに引っかかるような違和感があることに気づきました。

「あー、きたか」

でもこの時点ではまだ痛みはなかったので、12kmあたりで思い切って一旦止まり腸脛靭帯を伸ばすストレッチ。固くなった筋を伸ばして再び走り出しました。

しかし違和感は徐々にハッキリとした痛みに変わってきました。

何度も止まってはストレッチをして騙し騙し進みましたが、ついに18kmで走れなくなりました。

もう歩くだけでも痛くて動けない。

「マジかーと」しばらく土手沿いで立ちすくんでました。

IMG_20180211_091225.jpg

六郷土手から川崎駅方面を望む

少し休んで太ももや大殿筋をマッサージしているとなんとか歩けるレベルには復活しました。
しかし走りだすと・・・痛い。

この時点で自力では帰れないと悟り、電車で帰ることに。
JR川崎駅まで1.5km程ほどトボトボと歩いて南武線さんにピックアップしてもらいました。
汗冷えして寒かったです。

駅で缶コーヒーを飲みながら思いました。

20kmも走れないなんて。終わった。
俺の古河、終わった・・・

練習もできないし昨日はヘコんで飲んだくれてました。

◇◇◇

1日考えて、ジタバタと無理して走ってもしょうがないと開き直ることにしました。

まずはしっかり休養をとって治す。

走れないけど、古河まで出来ることをやろう。

こんな時はクロストレーニングだ!
ということで今日はチャリで通勤しました。

ペダルを回す動きはヒザによくないかな?と心配でしたが18km程走って痛みもないので大丈夫そう。天気がいい日はしばらくチャリでもいいかなと思ってます。
そろそろ花粉が怖いけど。

スポンサーリンク

関連記事

7件のコメント

  1. 全力でがんばってる奴が、すべての賭けに負けることはない。いつかは必ず勝つ。
    …と、陸王の社長も言ってましたよ〜!

    男気のあるpetaさんを応援してます。
    ファイトっ!
    (みんなに言ってますw)

    1. パパさん
      ありがとうございます!男泣き😭
      役所広司そんなこと言ってましたね(ドラマ版)染みる…
      こうやって走れないと普通に走れることが幸せだと感じます。

  2. 無理禁です。
    フルマラソンは逃げません。
    とりあえず休足を。
    青梅は私と一緒にランオフで行きましょう!
    私も左後脛骨筋炎でランオフ中です…

    1. トシさん
      ありがとうございます。
      トシさんの愛媛前の気持ちがすこしわかった気がします。今はしっかり休みます。
      青梅でお会いできるの楽しみにしてますね!

    1. えうさん
      ですね。焦らず気長にいきます。
      回復トレーニングはえいさんのブログも参考にさせて貰いますねー!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.