サブスリーチャレンジその29【15kmペース走・沈】

来年1月の勝田マラソンに向け小出監督のサブスリーメニューを実践中です。
昨晩は第7週1回目のポイント練習でした。

内容は「15kmペース走 4’00″~4’05″」です。

先週の練習ですでにこの設定はクリアしていますが、着実に実力をつけるために復習することに。

この日は仕事から帰宅してからの夜ラン。
先週シューズはレース用のズームスピードレーサーを履きましたが、今週は練習用のズームスピードライバルで臨みました。

いつもの片道2.5kmの多摩川往復コースまでアップジョグ。
このところ負荷が高い練習が続いてるせいかスネに少し痛みがあります。でも走れないほどではありません。

いつもの多摩川河川敷コースに到着し、いざスタート。
先週と同じく注意するポイントはリキまず速くです。

入りの1kmは4’01″でした。

走り始めるとスネの痛みは消えました。
それより寒いのが堪える。

2.5kmで折り返し。この時、お腹に異変を感じました。
おつうじのサインです。この寒さで腹が冷えたかな?

4kmあたりに公衆トイレがありましたが我慢出来そうなのでパス。
せっかくのポイント練習日だ、行けるところまで行くぞと。

しかし5km手前で本格的にギュルギュルっときました。

ダムの決壊が近い!

危険を察知したので5kmでGPSの計測を止めて、4km地点のトイレまで戻ることにしました。

丁度この日の帰りにおいやんさんの青島太平洋マラソンのレポート記事を笑いながら読んでました。レース中、腹痛に悩まされて大変だったようです。

【青太レポ3】ガチ泣き寸前の終盤戦 - おいやんが走るで!
30kmを過ぎ、気温が低いところに小雨が降り出します。 ゴールまで。 ■30km~35km(公式タイム:30分35秒) 30kmを過ぎると、キリキリ腹が痛み出します。 序盤がグルグルだったのに...

 

でも人の事を笑っている場合ではありませんでした。

まさかOPPの悪魔が自分のところにもやってくるとは。

爆発間近の爆弾となったお腹を少しでも温めようと手でさすりつつ歩き、なんとかトイレまでたどり着いて難を逃れました。

トイレまでの1キロはとにかく長かったです。
もういっその事、河川敷の茂みに隠れて・・・と本気で迷いましたが『尊厳』という言葉が自分を思いとどまらせてくれました。ありがとうございました。

しかしこれで気持ちが切れてしまったので、その後はペース走に戻ることなく、ジョグ+ウィンドスプリント5本をやって終了としました。

Screenshot_20171213-232420.png

2017_12_14_11.26.16_crop.png

2017_12_14_11.25.29_crop.png

思い返すとこの日はランチに「牛モツ煮込み定食(ごはん大盛)」を食べてました。そういや、おいやんさんも青島太平洋マラソンの前日にステーキを食ったって書いてたよな・・・

【今日の学び】
・走る前に牛はNG
・ハラマキが欲しい
・やっぱり男の子はウ●チネタが好き

今朝階段を上っていたらやはりスネに痛みを感じたので、今日はランオフにして久しぶりに泳ぎに行ってこようと思います。

スポンサーリンク

関連記事

4件のコメント

  1. 年取ると脂ものの消化吸収能力が・・・
    でも美味いんだよなあ~やめられないんだよな~って感じです。

    1. やっぱ原因は脂ですかね。
      某遊園駅の牛骨ラーメンを食べると高確率で催すことを思い出しました。
      でも美味しいモノは糖と脂で出来てるっていいますからねー。

  2. 私はフルだと4〜5回、
    ウルトラだと数え切れないぐらい行きます。
    きっと何かが壊れてるんだと思います。
    ドンマイ(笑)

    1. パパさんのピットインって大だったんですねΣ(゚Д゚)
      その回数をこなしながら走るのはかなり精神的削られますよね。
      たった1回のOPPで諦めちゃった自分が情けないっす…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください