リスタートタイムトライアル5000mと再会

先週の土曜は5000mのタイムトライアルに参加してきました。

この日は妻の外出予定と被ってしまったので息子も連れていきました。

2人で昼飯を食ってから、会場となる国士舘大学に到着。初めて行きましたが、体育学部なんてのがある大学なんでグラウンドやら運動施設が多くて、敷地が広かったです。

一緒に参加したのは立川ハーフでもご一緒したチームはてブロのNaoto#さんとちみのすけさん。キクチヒロシさんもアフター(と応援)にきてくれました。

このタイムトライアルの主催は「リスタートランニングクラブ」。実はこのクラブのコーチに高校時代のクラスメートがいるんです。

とはいうものの高校卒業後は一度も会っていなくて。ただリスタートで活躍されてることは一方的に知っていたので、このタイムトライアルに参加すれば会えるかも、と密かに楽しみにしていました。

会場に着くと、さっそくコーチ陣の中に彼の姿を発見!

「よっちゃん、久しぶり!」

と、高校時代の呼び名で声をかけてみると「おお!!」と驚いてました。

「あんた誰だっけ?」って言われなくてよかったぜ(笑)

よっちゃん(右)と拙者

 

「よっちゃん」は箱根駅伝や実業団でも活躍したスーパーランナー。

ちょっと前には「サブ4」にも出演してたようです(残念ながら知らなくてオンエアは見てなかったけど)

約20年ぶりの再会に興奮しつつも近況など話しました。

◇◇◇

レースの方は、1500mにNaoto#さんが出走。

まだ15時で太陽が猛威を振るう中、ポーチおじさんは激走していました。練習してないのに4分40秒台。やっぱ速いわ。

続いて5000mの部。

ちみのすけさんと自分は同じ3組目に出場した。

自分の目標は18分切りだった。まわりも目標タイム17分台以内で申請してるランナーだ。

へたすりゃビリッケツになる可能性もある。ビリはいやだ。息子の前で親父の情けない姿は見せられん。

16:15、スタート。

事前に、よっちゃんから「暑いから3000mまではおさえ目でいったほうがいいよ」というアドバイスを受けていたので従うことにした。

スタート後、18’00″の学生ペーサーの背後についた。

5000mで18分を切るには400mトラックを1周86秒で走る必要がある。

しかし、この日は1週目が91秒、2週目が95秒だった。以降も90秒位を刻んでいた。

ペーサー君ちと遅いなー。どうすんべ。

18分集団の前に出て1人でいこうかと迷ったが、潰れる気もしたのでもう少し我慢だと自分に言い聞かせる。

しかし気づけば、前を行くちみさんにはすでに半周くらい差をつけられていた。

これ以上守りに入ってちゃだめだ。行こう。脚・呼吸ともに余裕があった。少し早いが2800mでペーサーの前に出た。

次の一周は83秒まで上がっていた。

しかし一気に上げすぎたようで、4000m手前で呼吸が乱れ始めた。

ペースが落ちてくる。つらみ。超つらみ。

情けない走りをしていたら、それまでトラック脇で見ていたよっちゃんが急遽ペーサーとして入ってくれた!

必死こいで、よっちゃんの背中を追いかける。

心臓と脚は悲鳴を上げていたが、嬉しくて仕方なかった。

そのままゴールまでラスト3周くらい引っ張ってくれた。

結果。

18分切りどころか、PBにも及ばないタイムだった。ビリはまぬがれたけど。

今回の反省点は、ペーサーを信じすぎたことかな(笑)

あとから考えればあのペーサーは5000mの2組目も走ってたから少しへばっていたかもしれない(笑)

まあ、今回の3000m以降の感じだとはじめから85秒でいっても持たなかっただろう。ただ次はもうちっと自分を信じて攻めてみたい。

ちみさんは17分台で走り切り、ラストは300mほど差をつけられていたようだ。

結果はダメでしたが、よっちゃんが引っ張ってくれたのはなんとも嬉しかった。

最後によっちゃん、ちみのすけさんの同学年の3人で記念撮影。

左からpeta、よっちゃん、ちみのすけさん。

高校時代よっちゃんは陸上部で日夜頑張っていたし、自分は剣道部(その後帰宅部に)だった。クラスは一緒だったが友人グループが違ったこともあって、その当時はあまり接点がなかった。それが20年後こういう形で再会して一緒にワイワイ走ってるって不思議だ。

◇◇◇

走ったあとは、なおとさん、キクチさん、ちみさんと多摩センターの串カツ田中へ。

ちみさんとキクチさんが息子にたこ焼き作りを指南してました。

飲みすぎて何を話したとかは全て忘れました(笑)

◇◇◇

7.28(日)に参加するリレマラのメンバーを募集中です!

こんにちは。 petaです。絶賛5月病です。 少し間が空いてしまいましたが。 先日告知した「はてブロ駅伝2019~夏~」の出欠を取ります。 エントリーを希望される方はページ下部にあるリンクから調整さん...

 

興味ある方はぜひご参加検討ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください