市川リバーサイドミニマラソンに参加した話

日曜日は『市川リバーサイドミニマラソン2019』にボランティアとして参加してきた。

ランニング仲間のMizoreさんやジャーマネがずっと準備を進めてきたマラソン大会だ。

市川リバーサイドミニマラソンは、10月20日に開催される市川リバーサイドマラソンのプレイベントです。中学生以上が参加できる5kmコースと、小学生以下が参加できる2kmコース。さらに全員でランニング...

 

7:30頃会場に着くと、今にも振りだしそうなあいにくの空模様。

走るには涼しくていい条件だったが、ラン以外にヨガも併催されるので雨は降らないでほしいと皆で話していた。

この日、参加するボランティアには事前にmizoreさんよりメールでタスクが割り振られてられていた。

朝イチの仕事として自分が任命されたのは会場のゴミ拾い。この係の相棒はズンズマンさんだった。

撮影 by ジャーマネ

ランニングの前後にヨガが開催されるので参加者にケガのないよう、ガラスや鋭利なごみが地面に落ちていないか河川敷を見て回った。

次に任命されたのは誘導係だ。引き続き相棒はズンズマンさん。

堤防の上で待って参加者を会場の河川敷に誘導する仕事である。待っている間2人で近況などを話した。twitterだとリプライの手数が多くて話好きなイメージのズンズマンさんだが、リアルだと言葉数はあまり多くなくむしろ朴訥とした印象がある。自分もシラフだとコミュ障なので「あ、雨ポツポツきましたね」とか天気の話を混ぜたりして会話はそこまで盛り上がらなかった(笑)全力さんも言ってたがブログやSNSの中の「俺」とリアルな「僕」は違うのだとしみじみ思った(笑)

開始30~40分になると参加者が続々とやってきた。この日の参加者は場所柄か家族連れが多いと聞いていたので、会場を探しているっぽい親子がいたら「おはようございます!会場はあちらです」などと声をかけていく。堤防の上には参加者ではない一般の通行人やランナーも多く行きかっていたが、徐々に我々2人は「参加者らしき人」を即座に見分けて声をかけられるようになってきた。これはひとつのスキルであるなと思った。

そして、9:30イベントスタート。

チームはてブロのびあーさんブラザーさんとも合流し気分も盛り上がってきた。

まずは準備運動も兼ねた軽めのヨガセッション。

我々ボランティアも参加させてもらった。

ビブスの「Z」は「ズンズマン」のZ、ではない。

身体がほぐれたところで、マラソンの部スタート。

ここでは5kmの部の「マーシャル」を任命された。マーシャルといってもギターアンプのことではない。調べると「移動審判員」という意味合いらしいだが、参加者と一緒に走りつつケガする人などいないかを見守る役割もあるようだ。

この係の相棒は、この日初めましてのルナママさん。サブフォーも達成しているかっこいい女性ランナーの方だった。

当初はルナママさんと2人で8km、9kmペースにばらけて走る予定だったが、序盤はキロ7kmペースで進んでいたので、ルナママさんと最後尾の女性ランナー2人についた。あとから聞いてわかったのだが、このとき最後尾を一緒に走っていた参加者、実はチームはてブロメンバーのママさんと嫁さんだったようだ(笑)

そのしばらくルナママさんと会話しつつ進んだ。日本各地のマラソン大会に出場されている経験豊富な方でいろいろとお話しさせていただき楽しかった。

1km過ぎに少しバラけてきたので最後尾をルナママさんにお任せし、自分はひとつ前の集団についた。

ペーサーではないが「ファイト」「いいペースですよ」「もう少しで給水所ですよ」とか時々声を掛けつつ一緒に走る。

折り返し後、一緒に走ってたランナーの方がかなり苦しそうな息遣いになってきた。ペーサーでもないのにぴったりとくっついてガツガツ鼓舞するのもうざいかなと思い「ファイト」「がんばれ」などのアッパー系の声かけは抑えめにし少し前で風よけをしながらつかず離れずという感じで進んだ。

こういうときはどういう対応がいいんだろう。相手のテンションを読んでそれに臨機応変に合わせるのがベストと思うが判断がムズイ。

ただ最後はみなさん笑顔でゴールされていたようなのでホっとした。

レースではスライド時に参加者の皆さんやペーサーのUkeさんはっしーさん、そして救護班としてチャリを漕ぎまくってたぶらざーさんやほかのボランティアランナーさんとも声かけできて楽しかった。

キミ兄さんとも久しぶりにお会いできたし、他にも初めましての方との出会いがあってよかった。シラフだったのであまりお話しはできなかったが(汗)また機会があれば千葉方面に来て走りたい。

ボランティアとしてはマラソン大会に携わったのは今回が初めてなので力になれたかどうかわからない。それでも大会運営のお仕事を垣間見れてよかった。

残念ながら、ランニング後のヨガは突然雨が降り出したため途中で終了となったが、2回目にしてボランティアの動きや役割が緻密に考え抜かれてて、客観的に見ても進行がスムーズな大会だったと思う。
mizoreさんやジャーマネはやっぱすげえなと感じたのでした。

みなさまお疲れ様でした!

スポンサーリンク

4件のコメント

  1. 参加いただきありがとうございました!
    そうそう、Zは、zunzumanのZ!(爆)
    日頃は走ったりヨガッたりでの仲間が、皆でイベントを運営する
    ということも、ずっとやりかたったことなんですよー
    だって、petaさんはじめ、皆すごい能力の人たちばかりだから、その力を活かせたらいいなーって思ってて。
    ちゃっかりしっかりその恩恵を受けて無事イベントが成立しました。
    感謝!

  2. mizoreさん
    ちょ、ズンズマンさんのZじゃないでしょ(笑)
    ジャーマネからずっと準備されていると話しを聞いていて、開催されるなら是非駆け付けたいと思っていたので参加でき良かったです。
    お手伝いどころかお邪魔してないか心配でしたが、参加者の皆さんと一緒に走って、さいごは楽しそうな顔が見れてホッとしました。
    参加させていただありがとうございました。
    またやるときは馳せ参じます!よろしくお願いいたします。

  3. こんばんは〜
    経験だけは豊富なルナママです!
    日曜日はお疲れ様でした。超人見知りなので始めましての方が沢山いる中 不安でしたが、とても楽しいイベントでした。
    petaさんとのお喋りランもワクワクでしたよ♪
    つくばで またお会いできるかな?
    ベストな走りをしてくださいねp(^_^)q

    1. ルナママさん
      先日はありがとうございました!
      ルナママさんのブログにコメントしようとしたんですが投稿欄見つけられず。すません。。。
      短い時間でしたが自分も走りながらお話できて楽しかったっす。いいイベントでしたね〜
      つくばでまたお会いできるの楽しみにしてます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください