サブスリーチャレンジその38【1kmインターバル&10kmタイムトライアル】

いよいよ勝田マラソンまで1週間となりました。
レース本番に向けてテーパリングってことでポイント練習の量は少なくなってきてますが、実はスランプ気味でメニューを思うようにこなせてません。

仕事はあいかわらず忙しく、酒も制限中でイライラ、イライラ。
そんな状況なので貯まったストレスは食べて発散してます。

先週だけでラーメンを4回は食べた気が・・・。

水曜日からのポイント練習状況を書いておきます。

1/17(水)

レース11日前。
小出監督メニューはインターバル走1km 5~7本、レスト200m。

朝、天気予報を見ると夜は雨が降るらしい。そこで急遽朝の出勤前に走ることにしました。
そんな状況だったので走れるのは30分くらい。何本行けるか。
まぁ時間がないので7本はムリだな(笑)

軽めのアップジョグの後、いざスタート。

3’36” – 3’32” – 4’18” – 3’32”

できればもう1本行きたいところでしたが、時間切れで4本で終了。

3本目は400mあたりで劇沈。
設定ペースとしては3’40″予定でしたがリキみすぎました。
どうも「Iペース」の感覚がまだ自分の中で定まっておらず揃えられないのです。サブスリーペースの「4’15″」や「キロ4」ならだいぶ感覚でチャンネルを合わせられるようになってきたのですが・・・

結局この日は追い込み具合が足りず、インターバル走の効果を期待するには微妙な内容になりましたが、やっぱインターバル走ってスピードの底上げに効果あるよなーと。「何をいまさら」って話かもしれませんが実際にやってきて最近になって身を持って感じたというか。

なので勝田が終わったらインターバル走の割合を増やそうかなと考えています。インターバル走ってキツイけどそんなに嫌いじゃないですし。(じゃあ、ちゃんと7本やれよってツッコミはご勘弁を)

1/18木 ランオフ
1/19金 ジョグ10km

1/20(土)

この日のメニュー内容はタイムトライアル10~15km。
15kmは走りすぎな気がするので10kmで。

午後から予定があったので朝ランです。多摩川コースまでアップジョグ。
気温が高めで暖かく風も穏やかで走りやすいなーと。

気合を入れていざスタート。

前回の20kmタイムトライアルでの失敗は「リキみ」が原因だったのではないかと考え、この日は「力を抜いてリラックスしたフォーム」を心がけることにしました。

なるべく無駄に脚を使わないよう、蹴らない、飛ばない。
LTペースですが「ジョグの延長上」のイメージで。

そういうイメージで走っていると力を入れなくともスピードが乗ってくる感覚がありました。
言葉で上手く説明できませんが「脚が自然に出てどんどん転がっていく」感じ。自分の中で調子がいい時の感覚です。(「調子がいい時」ってあんまりないですが)

そんな感覚もあり、前半はうまくいったように見えました。

しかし調子に乗って少し突っ込んでしまい、5kmの折り返し後にツケが回ったのか徐々に息が上がってきました。

何度も息を吐いて呼吸を整えようとしましたが、後半は徐々にビルドダウン。
さらに9km当たりで額の汗を拭こうとした手が引っかかって被っていたキャップを落としてしまい、大幅タイムロス。

結果は10km 39’59” でギリギリ40分切り。

ワークアウト詳細   NeoRun0119.png

心拍が取れてないのはご愛敬です。

後半の失速もあって全体のタイムはイマイチですし、年末あたりのベストの時と比べるとアレですが、少し復調の兆しが見えた・・・気もする。

◇◇◇

いい走りをするためは、

蹴らない、飛ばない、リキまない。でも速く!

これが重要なキーワードかな。今の自分にとっては。

勝田の時、腕に書いておこうかしら。

あと一週間、なんとか調子を取り戻したいです。

スポンサーリンク

コメントを残す