サブ3チャレンジその3【LSD2時間で激沈】

サブ3達成に向けて小出監督のメニューに沿って練習を続けてます。
土曜日は3回目のポイント練習でした。

内容はざっと以下の通り。

・時間は2時間、距離にして20km以上走る
・ペースはゆっくりで構いません。ゆっくり走ることで前日の疲れを癒す意味もあります。

このLSDは前日の夜に走った坂道インターバルとのセット練習になります。
疲れた身体にさらにムチを打つことでスタミナをつける意図があるようですが、まだメニューの序盤ということもあって負荷が緩めなのが救い。

通説だとLSDのペースは7分台~という話もありますが、小出監督の本ではもっと早いペースだったりします。
今回は2時間で20km以上とのことなので6’00″位でいいかな。
まぁペースは気にせず楽に走れる位をキープしよう。

前日に夜更かししていて寝坊してしまったので家を出たのは朝9時過ぎ。
多摩川沿いのコースに出ると気温は30度近くありそうな気がします。
すで太陽が高く上っていて暑い!

そして前日の坂道の疲れが残っていて脚は重い・・・
大殿筋と腰から背中にかけての筋肉も少し痛い。筋肉痛かも。
絶不調。

ペースは特に考えずなんとなく走っていたら5’40″位でした。

丸子橋あたりで10km地点だったので折り返し。
写真を取ってみたが丁度雲が出ていて暗くなってしまった。

1501896481549.jpg

10kmを過ぎてしばらくすると持ってきていたVAAMウォーター500mlが空に。
暑さで体温も上がってきている気がする。足もさらに重くなってきた。

そしてしばらくすると頭がぼーっとしてきた。
身体もダルく重くなる。
15km近くまで頑張ったが「これはまずいかも」と足を止めて歩いてしまった。

orz…

ふらふらしながら近くの水道まで歩いて空になったペットボトルに水分を補給。
走るのが厳しい状態だったので、そのまましばらく歩くことにする。

頭では「ここでしっかり追い込まなきゃセット練習の意味がないぞ」
と思うのですが体がどうにも動きません。

1km程歩いたら体温が下がったのかコンディションが戻ってきたのでまた走り出した。
今度はゆっくり6’00″で。

最後の1kmだけは5’00″台まで上げてなんとか20km終了。時間は2時間と2分でした。

Running Activity 20.02 km   Runkeeper (1).png

Running Activity 20.02 km   Runkeeper.png

暑かったとはいえ、まともに20kmも走れなかったのはショックでした。
ここ2カ月はスピード練習ばかりでまとまった距離を走ってなかったので距離耐性が落ちているかもしれません。

小出監督の本によればサブ3の目標として「20~30kmの距離であれば1km4分~4分05秒のペースで走れるようになることを目指していきます。」とある。現状とのレベルの差を感じた。
週末の距離走をしっかりこなして力をつけていくしかないな。

そしてこの時期に距離を踏むなら太陽が上っていない時間じゃないと無理。
来週はちゃんと早起きしよう、と誓ったのでした。

◇◇◇

日曜はランオフ。
TVで川内優輝の凄まじい追い上げを見て声を上げてしまいました。
世界陸上は10000mのファラーの走りにも痺れましたね。

そして今日は台風5号の影響で夜ランは無理そうなので朝起きて軽くジョグ。
時間がなかったので距離は5km弱。
一日休んだら脚の疲労もだいぶとれてきたかなと思います。

明日の夜はビルドアップ走60分の予定。
台風が過ぎているといいんだけど。

サブ3チャレンジまとめ(2017年8月~)

スポンサーリンク

1件のコメント

コメントを残す