【振り返り】 多摩川マラソングランプリ2017

昨日速報はアップしましたが、今回のレポートと反省点をまとめてみます。

今回参加した大会はこちら

朝5:50起床、卵ご飯とバナナ1本を食べてから準備をして6:45頃に家を出発。
チャリで集合場所の京王相模原線の多摩川河川橋下に向かいます。

IMG_20171001_064659.jpg

この時間帯はまだ気温が低く少し肌寒いくらい。
「今日はいい感じで走れそうだな」と思ってました。この時は。

7:00頃会場に到着。
今回一緒に参加するご近所ランナーのおいやんさんとも合流し挨拶を交わします。

そして太陽が高くなるにつれて日差しがじりじりと肌に刺ささってくる・・・

ウェアははてブロTとノースリーブ両方持ってきましたが、暑くなると思われたのでノースリーブを選択しました。
シューズは履きなれたズームスピードライバル4で。

8:00ハーフの部、続いて8:10にフルマラソンの部がスタート。フルの参加者は113名で、1分毎50人ずつのウェーブスタートとなります。自分は第1グループ、おいやんさんは第2グループでした。

おいやんさんはほぼサブ3圏内の実力がある俊足ランナーですが、今回はセット練習目的ってことで4’40″位でジョグる(!)とのこと。一方自分の目標はサブ310、基準ペースは4’30″です。第二グループのおいやんさんに追いつかれる=チャレンジ失敗に等しい。これは絶対に追いつかれるワケには行きません。

そしていい感じの緊張感の中スタート。コースは多摩川沿いの遊歩道で、調布~府中までの片道10.5kmを2往復します。

スタートから10kmまでは4’35″ペースをじっとキープ。多少気温は上がってきていましたが夏場と比べればまだ涼しい位です。脚もするする動くしここまでは想定通りでした。

10.5kmで折り返し地点に到着。ここから4’30″にペースアップ。今回のプランでは10~30kmまでは4’30″で巡行、そして30km以降~ゴールまでを4’20″で走る予定でした。

ハーフまでは脚も心肺に大きな乱れもなくまだ余裕でした。しかし23km位から4’30″をキープしているのがつらくなってきました。なんだか気温も一気に上がってきたようで、喉が渇いてきました。

今回は30kmからが正念場、こんなところで終わる訳にはいかない…

しかし足が死ぬほど重くなってきました。

そして26kmでついにペースダウン。

その後はキロ5でトボトボと走るのが精一杯な状況に。書いてて情けないのですが、今までに経験した事がないくらい脚が重いし痛い。

そして29kmで横に並ぶ人影が・・・

おいやんさんです。

そろそろ来るか、と戦々恐々としてましたが遂に捕まった orz…

するとおいやんさん、

「まだサブ3.5は余裕ですよ。ゴールまで一緒に行きましょう」

ありがたい。神か。
そして数100mほど先導してくれたのですがキツイ。マジきついっす。もう自分には4分台後半でついてくだけの脚が残っていませんでした。

「すみません、先に行ってください。」

情けねえな俺・・・

着実な脚運びで遠くなってくおいやんさん後ろ姿は忘れまい。

1人になると「フルマラソンってこんなにつらかったっけ。まだ10km以上もある」と気が遠くなります。そんな心境でトボトボ走っていると、31.5km地点を折り返してくるおいやんさんとスライド。お互い走っていたのでよく聞き取れませんでしたが、

「あとはメンタルとの闘いです!」

というようなアドバイスをもらいました。

そうだよな。やるもやらぬも自分次第だ。走ろう。

その後、自分も折り返し地点に到着。給水所で水をガブのみ。頭にもザバっとかぶるとリフレッシュでき少しだけペースもアップ。

しかし37km付近でまたも身体が動かなくなりました。今度は頭もクラクラしてきたので、たまらず1kmほど歩くことに。この時は疲労と暑さでノックダウンしてました。

15kmと24kmで携帯して行ったアミノバイタルゼリー(赤)も飲んでしまったので補給はもうコーヒー飴しかない。

その後は歩いたり走ったりを繰り返しながらなんとかゴール。

30kmを超えた直後に2人に抜かれましたがその後はずっと一人旅でした。歩いていたにもかかわらず…暑さでみんなペースダウンしてたんですかね。

ワークアウト詳細   NeoRun (4).png

1kmごとラップはこんな感じ

結果は3:37’31″でした。PBもならず、サブ3.5もならず。「サブ310」なんてぶち上げておいてこのザマです。ホント情けない・・・

フルマラソンは過去2回走りましたが、今までで一番つらかったです。そして初めて歩きました。

帰り際においやんさんとシューズ円陣を撮り忘れていたことに気づいて、あわててパチリ(笑)

IMG_20171001_115138.jpg

◇◇◇

以上がレポートで、ここから反省点。

何がいけなかったのか。

暑さを言い訳にしたいところですが、同じ条件でおいやんさんは3時間15分で完走してます。

結局は自分の実力不足だと言わざるを得ません。そして勝負強さが足りない。

これ、反省点というか精神論ですね(笑)

レース後においやんさんとマラソン談義をしたのですが「マラソンは趣味なんだから勝負してこそ楽しい」という話が印象的でした。

失敗しそうだけどもしかすると成功するかもしれない。そのギリギリのラインを狙う。だから楽しいと。しかしそこには勝ちに対する貪欲さやメンタルの強さが必要不可欠になると思います。おいやんさんはいつもそういう勝負をしているのだな、だから速くなるんだろうな、と。

今まで、自分は割と安全なペース設定を組んで「置きに行くレース」をしていました。だから大崩れもなかった。今回はやや背伸びして失敗しました。辛かったです。心折れまくりでした。でも今後は多少無理な設定でもいいのでどんどん積極的に走ってメンタルも磨いていこうと思いました。

もちろん崩れないようしっかり練習を踏んでの上ですけど。

サブ3達成に向けて引き続き頑張ります。

◇◇◇
付録:今回のラップはこんな感じでした。

一応乗せておきます。12㎞で間違って手動ラップボタンを押しちゃっておかしなことにななってます。そしてゴール後、茫然としてしばらくストップするのを忘れた。

1001_42km_NeoRun (5).png

ちなみにおいやんさんのブログで知ったのですが、今回のレースはフルマラソンの距離に195m足りないそうです。どうりで距離がおかしいと思った。(笑)

スポンサーリンク

9件のコメント

  1. レポ、ご馳走さまでした。
    密かにpetaさんに下剋上されて「ちくしょー!!」ってなる事を期待してました。
    今シーズン、レースも練習も競合いましよ!!

    「今シーズンサブ3しよう!」って言う町田の誓いをした仲ですしw

    ところで、おいやんさんをカッコ良く書きすぎな気がしますが、気のせいでしょうか?(笑)

    1. ちみのすけパイセン
      お粗末様です。自分のシナリオでもサブ310を決めて今頃ドヤ顔をしてるハズだったのですが、予定が狂っちゃってすみません。
      ・・・やきそばパン買ってきますね。

      あ、誓いは忘れてませんよ。

      今回はおいやんさんを持ち上げる回にしました。何か出るかな(笑)

  2. どうもお疲れ様でした!
    1回レースで潰れておくとその後のレースで精神的にタフになれるので、必ずや今後の糧になると思います!
    あの気温でここまで押せているので、群馬では期待できそうですねー(‘◇’)ゞ

    1. びあーさん
      ありがとうございます。
      精神的にもそうですが、肉体的ダメージも大きくまだ疲れが取れないです(笑)
      今後の糧になると信じてぐんままでに調子を合わせていきたいと思います。

  3. どうも、名言メーカーです^^
    群馬、期待してますよ~。
    風がキツイみたいなレポを見る気がするので、頑張ってください!!
    勝負に行きましょう~。

    1. おいやんさん
      ありがとうございます。
      今後ともブログのネタになるような名言を期待してますよ!
      確かにぐんまの後半は向かい風が吹くようですね・・・まぁなんとかやってみます。

  4. お疲れ様でした♪
    シーズンイン!!したばかりです。
    経験は必ず 生かされるはずです( ´∀`)
    おいやさんの名言・・・私はハーフ大会時に
    名言に発奮させられた口ですので(笑)
    今回の語録も沁みました♪
    群馬も応援してます\(^o^)/

    1. チャーリーさん
      コメント、ありがとうございます。
      おいやんさん、ポロっといいこと言うんですよね。
      でもまんまと乗せられてレースで劇沈しないように気を付けましょう(笑)

コメントを残す