勝田全国マラソンを振り返る<後編>

前回からの続きです。完走後の話です。

勝田全国マラソンを振り返る<前編>
勝田全国マラソンを振り返る<中編>

ゴールゲートを超えるとオールスポーツのカメラマンに写真を取られた。一応両手をあげてガッツポーズをとろうとしたが「この内容でガッツポーズはないか」と思ってしまい中途半端な格好になってしまった。

完走はしたが、気持ち良さはなかった。足の痛さと悔しさだけ。

記録証を受け取る。グロスタイムで3時間12分29秒、目標だったサブスリーに12分も及ばなかった。失速した上に歩いてしまったし、当然の結果だ。

手荷物を受け取り更衣室に行くと、走り終えたランナーで一杯で場所がなかったのではてブロ陣地に戻り着替えることにした。

陣地にはまだ誰も戻っておらず一人で茫然としていたら、すでに着替えを終えたちみのすけさんが足を引きずり戻ってきた。ドキドキしながら「おつかれです、どうでした?」と聞くと記録表を見せてくれた。

「うわーーー」と声が出た。

ちみのすけさん、サブスリー達成!

【速報】勝田マラソン2018完走しました。 - かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ...
サブ3.5を達成した湘南国際2016。その後、サブスリーを目指す一年が始まった。 出会いの春 古河はなももマラソンで、ブログ村の皆様にご挨拶。 キミ兄さんの激沈上等の背中を必死に追いかけたけど、ま...

 

ついにやったんだ。
「おめでとうございます!」とお祝いの言葉を言いながらも、よくわからない複雑な感情があふれた。

正直なところ「嬉しさ」と「悔しさ」が半々だったと思います。そんな2つの感情が渦巻いていて。「ついにやったんだなー、クッソー」という感じ。ちいせえな。自分…

 

その後、えいさんも戻ってきた。
着替えたあとマッサージを受けてたらしい。
えいさんの記録は・・・惜しくも3時間4分(ネット)。それでもPBを大幅更新!

【速報】勝田全国マラソン2018 - お父さんが突然走りはじめた
サブスリーにはまだ早かった。 でも今の力は出し切りました。 古河はなももで必ずサブスリー達成します。 にほんブログ村

 

年末から膝の故障を抱えて走れなかったことを考えると十分すぎる結果だと思います。サブスリーに王手をかけたと言ってもいい。3月の古河はなももマラソンにえいさんも自分もエントリーしているので一緒にリベンジしたいです。

 

3人で話していたらbirdさんも戻ってきた。

birdさんもPBを更新!
目標だった3時間50分切りを達成されたようです。

 

昨年から走り始めたbirdさん、短期間にレース経験を積まれていて記録もぐいぐい伸ばされてます。
今シーズンは6月までにエントリーしているレースがまだ8本(!)とすさまじい意欲。
しかも6月は柴又60kmとか、タフすぎです・・・

◇◇◇

最後に皆で記念撮影。玄さん謹製のチームはてブロタオルと。

PicsArt_02-03-10.28.37.jpg

ちみさん提供
左からbirdさん、peta、ちみのすけさん、えいさん

車で来ていたえいさん、その後予定があったbirdさんとは勝田で別れ、自分とちみのすけさんは打ち上げに行くことに。

◇◇◇

帰りの常磐線の特急でちみさんと隣の席が取れたので缶ビールをやっつけながら0次回。

そして居酒屋へ。かんぱーい!

IMG_20180128_182248.jpg

思えば、ちみさんとは去年の夏のチームはてブロ駅伝からだから、まだたった半年ほどの付き合い。

もうおっさんだし、新たに誰かと知り合ってもなかなか腹を割って話すような仲にならないのだが、ちみさんとは同じ目標に向かってお互い切磋琢磨でやってきたから話は尽きない。

ちみさんが家族や仕事との折り合いをつけるために、朝早く暗い時間に起きて練習を積んできたことを知っている。彼のブログの更新頻度が土日は極度に少ないのは家族サービスに専念するためだ。

そんなちみさんがようやくつかんだサブスリー。
ほんとにおめでとう!

話題は練習方法を中心に
仕事のこと、
家族のこと、
ブログのこと、
これからのこと、
なんで自分は今回サブスリーに失敗したか…

ちみさんのサブスリー達成のお祝いとサクセスストーリーを聞く会だったはずなのに、途中から自分の反省会と今後の練習の相談をしてもらう会になってた気が。なんかすみません。

とりあえずスタミナが足りないなら古河はなももまでに40km走を2回やれ、というアドバイスをもらったことは覚えてます(笑)

二人共レースで疲れていたのこともあり、この日は早めに解散。しかし自分はかなり酔っていてこのあと乗った小田急線でウトウト。最寄り駅に着くまでに2回寝過した。

長くなりましたが勝田マラソンのレポートはここまで。
大会のスタッフやボランティア、沿道で応援してくれた方々、本当にありがとうございました。今年で66回と歴史があるだけに町一丸となってサポートしている雰囲気がひしひしと伝わる大会でした。

タイトルに「振り返り」と書きましたが自分の走りについての反省点が全然書けてないですね。ただ色々と思うことはあるのでまた別記事で書きます。

古河はなももでのリベンジに向けてがんばんべ。

スポンサーリンク

関連記事

2件のコメント

    1. Macさん
      ですよね。結果が出せずストレスになってしまったらそれは本末転倒ですからね。
      あんまり考えすぎずにいきます!

コメントを残す