イメージトレーニングは効果あるよね、という話

たまにはラン以外の話を。
昨晩はランオフ。代わりにプールで1時間ほど泳いできました。

去年から時々仕事帰りに千駄ヶ谷にある東京体育館のプールに泳ぎに行っています。

スイミングスクールに通った経験はないのでフォームは適当ですが、下手ながらゆっくりでも1時間くらい泳ぐと程よく疲れてリフレッシュできます。シンスプリントで走れない時期はよくお世話になりました。

一番最初に行ったのは去年の10月位でこの時は頻繁に休みを入れつつも800mしか泳げませんでした。しかもその後2日間は腕がバキバキに筋肉痛になり大変でした。

でも行く度に長く泳げるようになり昨日はやっと2.6kmを完泳。プールに通う頻度は平均すると2か月に1度程度ですが、フォームを改善したりランニングで体力がついた事もあってか次第に泳げる距離も伸びてきました。

そうするともっともっと長く泳げるようになりたい、という欲が出てきます。

で、今練習しているのが「2ビート」という泳法。(大御所芸人コンビじゃないし音楽用語でもないよ)

2ビート
クロールで1ストロークする(右手、左手一度ずつかく)間にキックを2回打って泳ぐこと。
6ビートに比べるとスピードは出ないが体力の消耗を抑えられるので長い距離を止まらずに泳ぐときなどに有効。
引用元:水泳用語集《泳法・種目編》

簡単に言うとクロールの省エネ版らしいです。より長い距離を泳げるようになるためにはこの2ビートを身に着けるのがいいらしい。

といってもコーチについて教わるだけのお金の余裕はないのでYOUTUBEをお手本にすることに。

きれいなフォームです。

これを見て俺もこんな風に泳ぐぞーと、10月頃にプールに行ってみたときに初めてチャレンジしてみたんですが、

全っ然できねえ!!

これが予想以上にムズイのです。クロール自体は一応できるので2ビートもチョチョイのチョイだろと甘く見てたんですが。

それまで自分のクロールは脚でバタバタと蹴る「バタ足」で推進力と浮力を得ていたんですが、このバタバタの回数が減ると下半身がどんどん沈んでいくんです。

多分傍から見たら泳いでんだか溺れる寸前なのかわからない感じです。

というわけで2ビートチャレンジの1回目は惨敗に終わりました。

その後はプールからしばらく足が遠ざかり、2か月程経った先日、息子を近所の市営プールに連れ行く機会がありました。

そこで2ビートを試してみたら。

なぜか出来るようになっている気が・・・

2か月位、全く練習してないのにも関わらず。

この日は子供を見るのが仕事でガッツリ泳ぐ時間はなかったので、昨日一人でプールに行ったときに本気で試してみました。

うん、やっぱりできている気がする!

ちゃんと下半身も沈まず浮いてるし普通に前に進みます。そして疲れにくいので休まなくても長く泳げます。自分では客観的に見れないけどこりゃ「できるようになった」と言っちゃっていいんじゃまいか。

できた記念として祝杯の缶ビールを飲みながら一人代々木まで歩きました。

 

しかし2か月間何も練習してないのになぜ急にできるようになったんだろうか。

不思議です。

前置きが長くなりましたが、「イメージトレーニング」ってかなり効果あるんじゃないのと。

この2か月の間、YOUTUBEを見たりして2ビートのフォームについては時々ぼんやりとですが考えてました。

もしかするとこれが効いたのかなあと。

◇◇◇

話が逸れますが、小学生の時の音楽の先生がちょっと変わっている人で、授業中にギターとかコントラバスとか琴とか色々な楽器を触らせてくれました。(ふつうは縦笛と鍵盤ハーモニカくらいですよね)

で、ある日音楽教室にドラムセットが組んであって「誰か叩きたいやついるか」と先生。

「かっこよさそう」と反射的に手を上げた自分。

すると先生が「エイトビートをたたいてみろ」と。(エイトビートってのは「ツッタン、ツツタン」ていうロックやポップで使われる超基本のリズムです)

先生から少し叩き方を教わって挑戦しましたが、所詮は田舎のガキでドラムなんて初めて触りますから案の定上手くできません。クラスメイトが見ている前でエイトビートをビシっとキメるつもりが逆に大失敗して恥ずかしい思いをしました。あれは悔しかった。

人間悔しかったことは覚えてるもんで、その後は「あの時なんでできなかったんだろ」と先生が教えてくれた叩き方を時々思い出して考えていた覚えがあります。

で、またしばらくしてから音楽の授業で再びドラムをたたく機会がありました。さんざん痛い思いしたのにアホな自分は再び挙手。ドラムセットに座ると・・・何故か今度はエイトビートを叩けるようになってしました。(多分リズムはヨレヨレでしたが)

あれも無意識のうちに脳内で何度も反復することでできるようになったんじゃないかなーと。

◇◇◇

体操の内村航平選手はイメージトレーニングを重要にしているようで、以前何かのTV番組で「頭の中でやりたい技のイメージが作れれば、その技はできるようになる」みたいなことを言ってました。

まぁこれは練習を積みまくった一流の選手だからこそ言える言葉であって、凡百のおっさんがどんなにイメージしまくっても後方三回転半ひねりができるようになる日は来ないのですが、脳内で何度もイメージすることで結果につながる事もあるんだなーと。

全然まとまってないですが、昨日は実体験を通してそう感じたのでした。

そんな訳で今後はサブスリーでゴールするイメージを日々鮮明に描きつつ生きていこうと思います。

◇◇◇

最後に告知です。

来週の金曜日に、はてブロランナーの市川パパさんが主催する練習会&ランナーズ納会がXmasの皇居で実施されます!

【緊急告知】パパ練@皇居 in Xmas & ランナーズ納会 - 市川パパのRUN日誌®︎
それでは開催まで2ヶ月を切りましたので、予告通り、2017年の最後を飾る練習会、不肖市川パパプレゼンツ『パパ連@皇居 in Xmas』& 『ランナーズ納会』の詳細をご案内しますが... ここで緊急のお知...

 

「どちらのブロガーさんでもブロガーさんじゃなくても、あなたなんて知らないわ!という方でもご遠慮なくご参加ください。」

とのこと!

自分も今年の夏まで一人で走るボッチランナーでしたが、はてブロランナーさんの駅伝チームに参加させてもらってから走ることがより楽しくなりました。ランニングの話ができる仲間やライバルがいるっていいもんだなーと感じてます。決して怪しい勧誘ではありませんのでご安心を(笑)

ちなみに自分は仕事があるため食事会からの参加です・・・

 

ということでもし興味があれば参加を検討してみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク

コメントを残す